> >

子供の脱毛はいつから?キッズ脱毛を行っているエステサロン



子供の脱毛
思春期にムダ毛に悩まされて苦い思い出をもつ女性が母親になった時、「将来愛娘に同じ思いをさせたくない。」と思うのは私だけではないと思います。

自分が子供の頃は、エステなんて大人のするもので、とりわけ一般庶民の大人にも縁のない高価な美容といったイメージでした。

しかし昨今では日本人の美意識の向上も相まって、男性や子供向けのエステも登場したりといったことからもわかるように、エステのニーズが高まり、より身近な存在になってきた証拠だと思います。

ふと、「子供の脱毛っていつから受け付けてくれるのかな?」と疑問になりました。

成長してる最中に脱毛処理をしても大丈夫なのだろうか、とか子供は痛みに耐えられるのだろうか、学校との両立はできるスケジュールなのだろうか・・・などなど疑問はたくさん湧いてきます。

そこで、子供の脱毛を実施しているエステサロンで情報を調べてみました。

子供の脱毛を実施しているエステサロン

ディオーネのハイパースキン脱毛

小さい子供でも安心して脱毛できるようにと開発された脱毛方法です。エステを営んでいた父親が自分の子供のために「子供にも安心して使える脱毛機」を開発しようと思ったのがきっかけで「ハイパースキン脱毛」が誕生しました。

ディオーネの公式サイトでは「痛くない」「肌ダメージ0」「3歳から脱毛が可能」だと謳っています。

優しい脱毛法だけ効果が光脱毛より弱いので、通う回数は少し多めになると思われますが、子供の安全、安心には代えられませんよね。




TBC系列のエステサロン「エピレ」

まず目に飛び込んできたのが「7才からできるキッズ脱毛」。

7才って小学生?!予想以上に低年齢から受け付けてくれることに驚きです。

18部位から1部位自由に選べる全身脱毛プランが2000円(Sパーツなら4回、Lパーツなら2回)で用意されています。

そして「親子得」といって親子でのプラン購入でSパーツの脱毛が1回無料になる制度もあります。

そしてキッズ脱毛の人気部位は鼻下(Sパーツ)、両ヒジ下・両ヒザ下(Lパーツ)だそうで、大人のムダ毛の悩みとはまた違った部位が気になるのだなぁとわかります。

脱毛方法は、痛みを感じにくい光脱毛を採用しているので、痛みに敏感な子供にも安心ですね。

料金も大人と同様に明確に決められており、Sパーツ、Lパーツについて回数ごとに料金が設定されています。例えば鼻下の場合12回で36000円です。

季節によっては特別割引などのキャンペーンをしていることもあるので、まめにチェックしながらお得に受けてみたいですね。


きれいプロデュースShine

こちらは名古屋のサロンですが、こちらもディオーネと同様にハイパースキン脱毛を採用しており、対象年齢についてはさらに驚きの幼児から受け付けています。

ハイパースキン法は安全で痛みやリスクがない皮膚科医推奨の脱毛法です。

料金は部位ごとに設定されていて鼻下で12回10500円と、意外とリーズナブルな価格です。

体験脱毛も2100円で用意されているので、まずは気になる点を体験してみてからの施術がオススメです。


子供のムダ毛…カウンセリングから脱毛開始まで、キッズ脱毛の流れ

カウンセリングは必須

実際に脱毛を始める前に、まずはカウンセリングを受けます。
子供の脱毛の場合、保護者もカウンセリングに同席します。
カウンセリングでお話されることは大きくわけて3つあります。

 

1.脱毛の仕組み

フラッシュ脱毛の場合1ヶ月から3ヶ月に1回のペースで脱毛部位にフラッシュを当てることで、徐々にムダ毛を減らします。
脱毛が完了するまでにかかる期間は1年~2年。
毛量とムダ毛の範囲によっては3年ほどかかることもあります。

お店で採用しているマシンによって脱毛ペースや効果は異なります。
脱毛サロンでムダ毛が減る仕組みを親子で理解しましょう。

 

2.子供の肌と体質チェック

アレルギーの有無や、日焼け状況、体質などのチェックを行います。
お店によっては過度な日焼けがある場合や、予防接種の前後、金属アレルギーがある場合などは脱毛できません。

 

3.お店のルール説明

予約の取り方や変更、キャンセルの方法、キャンセル時のペナルティなど、脱毛期間中のルール説明です。
脱毛にかかる金額も具体的に提示してもらえます。
追加料金やホームケアにかかる費用などもしっかり確認しましょう。

 

契約書、同意書にサイン

カウンセリングで納得できたら、契約書と同意書にサインをして、支払い方法を決めます。全身脱毛の場合、今最も人気がある支払い方法は月額料金制です。
毎月数千円を定額で払う方法です。分割払いと似ていますが、月額制の場合、金利手数料がかからないお店も多いので、どの支払い方法がご家族のライフスタイルにあっているか、保護者が検討しましょう。

 

脱毛開始

お店によってはカウンセリングと同じ日に脱毛をスタートできるところもありますが、別日に再度来店して改めて脱毛開始というお店もあります。子供の年齢によっては親の同伴と脱毛時の付き添いが毎回必須になります。


成長途中だから気長に脱毛サロンに通うことが重要

どの方法でも、子供の脱毛は大人以上に気長に通うことが重要になります。

一度脱毛しても思春期のホルモンバランスで毛が生えてきたり、他に気になる部位に毛が生えてきたりと、子供の体に負担を少なくしながら脱毛効果を得るためには長期的な視野で施術を受けるのが良いでしょう。

 

こどもの脱毛、本当に必要か考える

脱毛自体、生きていく上で必ず必要な行為ではありません。どうしても気になってしまって精神的な負担になるとか、アイドルになりたくて体毛を無くしたいとか、本人の意思によって必要となるものです。6歳以下の幼児について、他のこどもより体毛が濃いと気にしている親はいるかもしれませんが、本人たちはそこまで気にしていない場合の方が多いです。そのため、6歳以下の幼児には脱毛の必要がないと考えても良いのはないでしょうか。
自分のこどもの毛が濃いことが気になるからと言って、親の判断だけで脱毛行為を勧めたり強制するのはとても良いことではないでしょう。

もしもこどもがどうしてもムダ毛を気にするようになったとしたら、それは親の考えのせいかもしれません。本来こどもに毛が生えていることや、毛の濃さに個人差があるのはごく当然のことだとして、親である人には心構えしていてほしいものですね。

※各エステの脱毛料金などは変更になっている可能性があります。必ず公式サイトでチェックしてみてください。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.