> >

強烈なレーザーによってカピカピに乾燥する脱毛後の肌!ボディクリームで優しく保湿を



脱毛アフターケア

 

脱毛後に気をつけたいのは、日焼けだけではありません。
もう一つ気をつけたいのは保湿です。

 

 

脱毛後の肌は、見た目以上に乾燥している

冬場は乾燥する時期なので、多くの人が保湿を意識するかもしれません。
しかし、脱毛後のお肌は年中通して乾燥しがちなのです。
乾燥して肌が荒れると脱毛の機械の照射レベルを上げることができなかったり、脱毛が計画的に進まなくなってしまう可能性があります。

 
脱毛直後はクリニックから処方されたクリームをしっかり塗るだけでOKですが、赤みがある程度引いた後に自分でできる保湿ケアはしっかりとしたいところです。
では、どんな保湿剤を選べばよいのでしょうか?

 

 

クリニックで勧められた保湿材はボディクリームでした

ご参考1 BODY SHOPのアロエ

BODY SHOPでは、ボディバターという名称で様々な香りのボディクリームブームが販売されており、ボディクリームの火付け役となりました。
しかし、香料の入ったものは脱毛後の敏感なお肌にあまりお勧めできません。
香料の入っていない敏感肌に使えるボディクリームを使用することをおすすめします。
香料だけでなく、着色料も避けるとよいでしょう。
ちなみに、BODY SHOPのボディバターでも香料や着色料の入っていないタイプ(アロエ)があります。

 

ご参考2 ロクシタン シアバター

他には、お値段が少し高くなりますが、ロクシタンのシアバターがおすすめです。
ロクシタンのシアバターは天然成分100%です。敏感肌の方にも安心できるアイテムといえるでしょう。
ジャータイプのケースに入っており、寒い季節はやや固めのテクスチャです。
暖かい季節や、手に取ると手の温度で柔らかくなるので塗るのに差支えはありません。
全身脱毛などで全身や広範囲に使用する場合はお財布には厳しいかもしれませんが、お肌に優しくしっかりと保湿したい方にはお勧めです。

 
ちなみに、このシアバターはお肌だけでなく、爪や髪、くちびるにまで使うことができます。
ネイルケア、ヘアケア、リップケア、ボディケア、フェイスケア…全身のケアに使えることを考えるとコストパフォーマンスはかなりいいかもしれません。

 

ご参考3 ユースキンSのローションとクリーム

もっとお財布に優しく、お肌にも優しいものを使いたいという方は、ユースキンSのローションとクリームをおすすめします。
ドラッグストアで手に入れることができ、お値段も高くありません。
敏感肌の方にも安心して使えるシリーズとして根強い人気を誇る薬用ユースキンSローションとクリームは、日頃からフェイスケアに使っている方も多くいらっしゃいます。

 
ローションはポンプタイプなので、衛生的かつお風呂あがりにさっと使えてとても便利です。
さらっとしたテクスチャで、すーっと馴染んでベタつきません。
クリームは保湿力がかなり高く、ローションと併せて使えば冬の乾燥肌対策にもなります。
こちらのクリームも、ベタつき感は他のクリームに比べると少ないです。
ローションとクリームともボディとフェイスの両方に使えるのでありがたいです。

 
いかがでしょうか?お財布やお肌への優しさ、使い勝手や使用感の好みなど、保湿剤に対するニーズも様々あるかと思います。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.