> >

1度トラブルを起こした毛穴の炎症は続きやすい。自己処理で起こる毛穴トラブル対処法



毛穴トラブル

ムダ毛の自己処理を繰り返すうちに、毛穴が炎症してしまった…。
こうなってはムダ毛処理の意味がありません。炎症すると繰り返すのが特徴です。もうどうしていいのかわからない…と、路頭に迷うことに。実際に私もそうでした。
ムダ毛の自己処理で、毛穴が炎症してしまったときの対処法を紹介しましょう。

 

 

ムダ毛の自己処理で炎症した毛穴は皮膚科で診てもらう

自己処理で炎症した毛穴は、皮膚科で診てもらいましょう。炎症を抑える薬を処方してくれます。ただ、今ある炎症を抑えるだけなので、ムダ毛処理を繰り返せば炎症します。

 
炎症したら、まずは抑えましょう。繰り返すと、毛穴を化膿させるおそれが…。実際に私も化膿させてしまいました…。今でも一ヶ所だけクレーター状に残っています。こうなったらもう治りません。
受診では『自己処理をやらないように』と言われるだけで、根本的な改善にはつながりませんでした。皮膚科は、今ある毛穴の炎症を抑える方法なので、それを踏まえて利用しましょう。

 

 

ムダ毛のの自己処理に除毛クリームを使ってみて

カミソリや抜く処理は、肌を剃り落とし、傷つけます。弱っているところに、カミソリや毛抜きについた雑菌が毛穴に侵入し、炎症をおこす原因に…。除毛クリームは、あまり肌を弱めず、清潔に自己処理できるので、おすすめです。

ただ肌に合わないことがあるので、パッチテストをやってから使いましょう。

 

除毛クリームにもデメリットがある

一見、こちらも便利そうなのですが、除毛クリームは毛を溶かすという目的で薬剤を使っています。なので毛が溶けるということは肌にも多少なりとものダメージが起きてしまうということです。

普段は平気だという人でも生理前などのホルモンバランスが不安定な時期に使うことで肌トラブルを起こしてしまう可能性もあります。

 

生理中・生理前は毛穴が炎症しやすい

生理中・生理前は、肌がデリケート。少しの刺激でも過剰に反応します。この時期は、肌に負担を与える行為はタブー。普段除毛クリームに刺激を感じなくても、この時期だけ感じることがあります。
この時期は、自己処理をやらないのがベストです。


要注意!セルフムダ毛処理のトラブル事例

自己処理トラブル事例1 自己処理を繰り返したが故に

カミソリや毛抜きで自己処理を繰り返していると、毛穴からばい菌が入ってしまって炎症を起こし、化膿してしまうことがあります。

医学的には、毛膿炎(もうのうえん)と呼ばれる症状で、最悪お肌の表面に傷が残ってしまうことも。

対策としては

「清潔なカミソリを使用すること」
「お風呂でムダ毛の処理は避けること」
「処理をした後は、きちんと保湿ケア・トリートメントを施すこと」

お風呂でムダ毛の処理はやりがちですが、細菌が入りやすいので本当は避けたほうがいいです。

保湿については、アフターケアだけでなく、前処理としてムダ毛処理用のクリームを使うのも有効。

毛抜きやカミソリはいつまでも古いものを使用せず、切れ味が悪くなったり、サビを見つけたら、新しいものと交換することが大切です。


自己処理トラブル事例2 埋没毛でお肌がデコボコに

さらに、毛根の炎症を放置していると、毛穴がふさがり、毛が皮膚の中に埋まってしまうという「埋没毛」の状態になってしまうケースも。

皮膚の内側で、毛が伸びてくると自分で対処することは難しいため、皮膚科に通って、治療を受ける必要があります。

スクラブや針を使って、埋没毛をなんとかしようとする方もいますが状況が悪化する可能性が高いので、あまりおすすめできません。

放置すると、お肌がぼこぼこして、見た目が悪いだけでなく、痛みを感じるケースまで。
埋没毛を避けるためには、過剰な自己処理は避けるのが得策です。


自己処理トラブル事例3 刺激を与えすぎて色素沈着

カミソリや毛抜きでダメージを受けたお肌のまま外出すると、メラニン色素が集中、シミやそばかすのような褐色のはんてんができてしまうリスクがあります。

これは「色素沈着」と呼ばれる状態で、放置すると範囲が広がったり、色が濃くなっていくことも。

症状がおさまるまでは極力ムダ毛の処理を避けること、どうしてもということなら、ホットタオルを処理部分にあて、皮膚を柔らかくした後に毛の流れにそって、カミソリで処理するようにしてください。

同じ部分に繰り返しカミソリを当てると、ダメージが大きくなるので切れ味のいい歯を用意してなるべく一気に処理をすませるのが得策。

日本人の皮膚は、色素沈着を起こしやすいと言われているのでとくに注意が必要です。

正しい、ダメージの少ないカミソリ、毛抜きの使い方はまた次の機会にご説明します。

まずは、「自己処理には、こんなにリスクがある」というところを押さえておいて頂ければと思います。

 

いちばんオススメ 脱毛エステで脱毛する

ムダ毛のの自己処理で毛穴を炎症させないためには、脱毛エステで脱毛しましょう。ムダ毛がなくなれば、自己処理いらずに。毛穴を炎症させることがなくなります。

根本から改善させるには、脱毛サロンの脚脱毛が一番。実際にやってみて、毛穴の炎症とは無縁になれましたよ。ムダ毛もなくなるので、快適です。

毛穴の炎症の原因は、自己処理です。繰り返す自己処理に毛穴の炎症はつきもの。ムダ毛の濃い人ほど実感するのではないのでしょうか。
ムダ毛の濃さにもよるので、自分に合った方法をやるのが大切です。何をやってもダメなら、サロンの脱毛がおすすめですよ。

おすすめの脱毛サロンはミュゼと銀座カラーです。ミュゼの今月のキャンペーンは魅力的ですよ。銀座カラーも月額制なので費用面で心配なかなにもおすすめです。

ミュゼプラチナムの今月のキャンペーンをチェックする
http://musee-pla.com/
銀座カラーの今月のキャンペーンをチェックする
http://ginza-calla.jp/



脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.