> >

脱毛してツルスベだったのに、また体毛が生えてきた!妊娠出産とプロラクチンホルモン



妊娠中の脱毛

 

せっかく独身の頃に脱毛をしたのにも関わらず、出産後になくなったと思っていたはずの脇毛が再び生えてきた…なんて話を、小耳にはさんだ事があります。

 

 

妊娠中の脱毛は推奨されていない

妊娠中のレーザー脱毛などはあまりお勧めしない、という所が多いです。
理由としては妊娠する事でホルモンのバランスが乱れ、肌が刺激に敏感になる人も多いという事に基づいています。特に妊娠早期段階でつわりなどで具合が悪くなったりする事もあります。
とは言っても、放射線などのように胎児に悪影響が出たりする事はないので、体質にもよりますが、技術的に絶対に施術が不可能という事ではありません。

 
しかしながら肌が過敏で、炎症が起きるリスクが高いという事、そして毛のサイクルが乱れてしまうこともあり、脱毛が平常時と比べあまり効果が出ない上、体制によっては母体に不必要な負担をかけてしまうという観点からレーザー脱毛を扱う医院では、妊婦は受け付けてくれません。
ですので理想としては妊娠する前に完全に脱毛を終わらせるという処でしょうか。

 

 

出産後に脱毛するというのはどうなのでしょうか?

難しい質問です。出産してどのタイミングで脱毛を開始するのかも重要になってきます。

 
特に授乳中の期間は、授乳するためにプロラクチンというホルモンが多く分泌されます。
体質によりますが、サロンなどでのフラッシュ脱毛を過去にしていても毛が生えてくる人も中にはいます。
原因としてはこのプロラクチンというホルモンに毛を生えさせる働きがあるからです。とは言ってもこの時期にレーザー脱毛をすると効果がない、という訳では決してありません。
レーザーでの脱毛の場合は毛を作る毛包という部分を熱で壊すことにより脇毛や他のムダ毛が再生しないようにするという事が目的ですので一旦施術した部位のムダ毛の再生率はかなり低いと言われています。

 

毛が濃くなることもあるようです

ただし、毛の状態などによって完全にはなくなっていない毛包からは、例え妊娠したことがなくてもしばらくしたら毛が生えてくる事もあります。
特に出産後は、ホルモンバランスの関係で毛が生えてくる場合もありますし、一時的に毛が濃くなる事も少なくありません。

 
もしレーザー脱毛に通っている期間中に妊娠が判明したら、正直に担当医師に告げた方が、余計なストレスがないのですが、授乳が終わるまで待ってみるのも一つ良いかもしれません。
妊娠に関わる家族計画がある人は一度医院でカウンセリングを受けたり、面倒であればメールや電話で一度問い合わせてみるといいでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.