> >

事前のシェービングどうしてる?サロン脱毛の前に自己処理が必要な理由



脱毛エステ
脱毛サロンを利用する時には、脱毛する2、3日前にシェービングしてきて下さいといわれます。
理由としてはまず、長いままでの脱毛は脱毛される側にとって非常に痛くなり、苦痛になるからです。

 

毛に反応して照射される光脱毛

脱毛サロンでの光脱毛は黒いものに反応して熱が届きます。
黒いもの、つまり毛ですよね。
黒い範囲が多ければ多いほどダメージが大きくなります。
太くてしっかりした毛の場合は照射した時に「バチッ」という衝撃がある場合もあるのです。
なので毛が長いとその分痛みを感じる事になるでしょう。

照射をする際には剃った後にちょっと出ているぐらいでも充分効果があります。
なので剃る必要があるということですね。

 

当日のシェービングはトラブルを起こす元

また、当日にシェービングしたりすると肌が荒れ気味の状態で脱毛処理することになってしまいます。
肌の荒れ具合によってはトラブル防止の為に施術を断られてしまう場合もあるのです。
なので出来れば2日ぐらい前に剃っておいて肌荒れをしないように準備するのがベストだという事になります。

 

脱毛前のシェービングは電気シェーバーで

シェービングで気をつけたいことは「肌を傷めない」ということです。
肌を傷めないように脱毛をするには一番おすすめしたいのが「電気シェーバー」です。
電気シェーバーの場合、肌に直接刃が当たらないということがあるので、肌へのダメージが少なくシェービングすることができます。

ですが毛が長いとうまくシェービングできないという人もいるのではないでしょうか。
その場合は一度、はさみで切れるところまで切ると良いです。
目安は5mmぐらいで良いでしょう。
このぐらいの長さまで切ると、電気シェーバーでもストレスなくキレイに剃りやすくなります。

エステでの脱毛をする人の場合、購入しておくと便利です。

 

カミソリで剃る場合

また、電気シェーバーがなくてカミソリで剃らないといけないという場合はシェービングフォームやジェルを使うようにして下さい。
石鹸やボディーソープでも良いのかもしれませんが、専用の商品を使ったほうが肌が荒れにくくなるように配合されているのでおすすめです。

コツは軽く毛の流れと逆になるように、つまり逆毛の方法でカミソリを移動させてください。
逆の方向だときれいに剃れず、毛が目立つような剃りあがりになります。
また、若干、肌を引っ張るようにすると良いです。

カミソリでのシェービングの注意点は剃った後、必ず保湿してケアするということです。
当日は肌が荒れていない状態で脱毛してもらいましょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.