> >

レーザーVS光(フラッシュ)脱毛 背中脱毛にはどちらが向いてるの?



背中脱毛
エステサロンで受けられる脱毛の主流は光脱毛です。
この脱毛方法は、レーザーのように痛みが強くないことで人気の脱毛方法です。
肌の敏感な人や、痛みに弱い人には光脱毛は安心です。

 

レーザー脱毛にもメリットがある

一方のレーザー脱毛は、医療機関でしか扱うことができない医療レーザー脱毛になります。
こちらは、医師のもとで行う脱毛法なので、脱毛による肌トラブルが心配な方には安心です。

どちらも、脱毛システムとしては、黒い色だけに反応する光を利用したものですが、レーザーの方が黒い色素に対してより強く反応する特徴があります。
そのために痛みのが強いというのがデメリットなのですが、脱毛効果が長く続くようです。
エステの脱毛とは違って医療レーザー脱毛は「永久脱毛」可能ということがメリットです。

 

光とレーザー、背中の脱毛にはどちらが良い?

では、背中脱毛にはどちらが向いているのでしょう。

その答えは、背中のムダ毛の状態によって違いますが、多くの経験者はエステの光脱毛の方が背中には向いていると考えているようです。

それは、レーザーのように黒い色素による強く反応する特性の光は背中のうぶ毛にはあまり効果がないというワケです。
背中のムダ毛がハッキリとした黒いムダ毛の人なら、レーザー脱毛でも充分効果が期待できるでしょうが、背中のムダ毛が黒々している人なんて、そんなに多くはないはずです。

部分的には黒い毛もあるでしょうが、肩から肩甲骨あたりのムダ毛を目で確認してみてください。
半透明のような細かい毛が生えているはずです。

そのようなうぶ毛には、レーザーの光はあまり届かないのです。

 

背中は広範囲の施術が必要

エステで使用している光脱毛は、照射範囲が広いため、背中のような広範囲の脱毛が進めやすいという利点があります。
レーザーのように、毛根の色素にだけピンポイントで届く光よりも、お肌の中の細胞を活性化する効果のある光脱毛なら、うぶ毛の脱毛には向いているということなんです。

効果があるかないかは、個人によって感じ方も違いますので、医療レーザー脱毛に背中脱毛がダメ!というわけでなないのですが、レーザーの光の特性を考えると、うぶ毛の脱毛は難しいということがわかります。

エステの光脱毛も、うぶ毛の脱毛は簡単なことでなないので、短い期間で脱毛できるわけではありません。

医療レーザー脱毛と光脱毛のどちらが背中脱毛に向いているのかといえば、エステの光脱毛の方が効果を期待できるので、リスクは少ないと思われます。

どちらで脱毛を受けるのかお悩み中の方は、背中脱毛の他の部位も合わせて考えるとムダがないと思います。

 

エステの光脱毛で毛穴の黒ずみが少なくなくなる?

自宅でのセルフケアと比べて脱毛サロンのメリットは人にやってもらえるので、脱毛範囲の多い背中の脱毛も処理残しがなく行える点です。

また光脱毛(脱毛する部位に強烈な光を照射することで脱毛効果を得る。熱により体毛の再生組織を破壊して毛を生えにくくする脱毛方法)は皮脂腺の多い毛穴の汚れを一緒に除去することから、脱毛後に毛穴の黒ずみが少なくなり背中が綺麗になったという声も聞かれるようです。

デメリットとしては自宅でのセルフケアと比較するとお値段がかかってしまうことや背中の毛は他の部位と比べてうぶ毛が多いので脱毛完了まで時間が多くかかってしまいます。

そのため背中の毛を完全に脱毛しようと思ったら、夏に向けて計画的に秋冬からサロンに通う必要があるようです。

これから夏に向けて砂浜やお祭りで人の視線を集められるような背中美人を目指すために、ご自身に合った背中の脱毛方法を選択してください。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 背中脱毛

Comments are closed.