> >

背中のムダ毛にも使いやすい!パイナップル豆乳ローションの効果とは?



腕
背中のムダ毛は、ワキのムダ毛のように黒くて太い毛が生えているわけじゃないので、光脱毛では脱毛が難しいそうです。エステシャンも背中脱毛は根気勝負だと言っているくらいですから、相当難しいのでしょうね。

せっかく、エステで高いお金をかけて脱毛しているのに、何年たってもキレイなツルツル背中になれない人も、実際いるようなんです。

そんな方には、パイナップル豆乳ローションという手があります。

 

 

鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳シリーズ

このパイナップル豆乳ローションは、似たような名前で似たような製品が沢山発売されていますが、ロングセラーで人気があるのが、鈴木ハーブ研究所というメーカーのパイナップル豆乳ローションです。

こちらの鈴木ハーブ研究所には、パイナップル豆乳シリーズに除毛クリームスキンローション、スキンミルク、石鹸、UVクリームとボディケアの全ステップのアイテムが揃っています。

このシリーズを全て揃えて使えば、全身脱毛に何十万もかけなくても、ツルツル肌になれると人気の製品です。
ただ、口コミではこれだけでは無理だという声もあるので、ムダ毛の濃い人にはさすがに太刀打ちできないかも知れません。
でも、産毛のような背中のムダ毛になら、充分効果が期待できるそうです。

 

大豆イソフラボンがムダ毛を抑える

パイナップル豆乳ローションが、ムダ毛を防ぐのはどうしてなのでしょう。
その効果のヒミツには、豆乳に含まれる大豆イソフラボンの働きがあります。

ムダ毛が生えるのは、毛穴の奥深くになる細胞でムダ毛を作り続けるからです。
その細胞に、大豆イソフラボンが働きかけると、ムダ毛を作るスピードを抑えることができるわけです。

大豆イソフラボンには、女性ホルモンと同じ役割をする植物性のエストロゲンが含まれていますが、ムダ毛の濃さが女性ホルモンに関係するという、昔からの言い伝えもあるので、それも関係しているのかも。

 

パパイン酵素にもムダ毛の抑制効果が

そして、大豆イソフラボンに加えて、パイナップルのパパイン酵素にも同じようにムダ毛の生成を抑える効果があるようです。
しかも、パパイン酵素には肌の老廃物を排除する効果もあるので、肌の黒ずみやザラザラにも効果があるわけです。

パイナップル豆乳ローションだけで、ムダ毛がなくなるわけじゃなく、生えるスピードを遅くするという効果なので、一度はムダ毛を処理しなくてはいけません。
そのムダ時処理にも、パイナップル豆乳の除毛クリームを使えば、さらにツルツル効果があるみたいです。

肌にやさしい植物成分によって、ムダ毛を抑えることができるので、肌がデリケートで悩んでいる人にはおすすめです。
ムダ毛処理後のお肌のケアにもなるので、脱毛方法を問わずボディケアの感覚で使ってみると良いのではないでしょうか。

 

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.