> >

背中の産毛は目立つ!背中のムダ毛処理をしかった為に起きた失敗談



背中脱毛

 

うっかり、ムダ毛の処理を忘れて、恥ずかしい想いをした経験ありませんか。
今回は、皆様に同じ失敗をしてほしくない!という気持ちから、私自身の「背中のムダ毛に関わる失敗談」、恥ずかしながら、公開します。
とくに、これからの季節、背中の産毛は結構目立つ!楽しい旅行で、プールで、彼との街デートのファッションで、、、
恥ずかしい失敗を絶対避けたいあなたにこそ、目を通して頂ければと思います。

 

 

背中の産毛は結構目立つ!背中のムダ毛に関わる失敗談2つ

実は、背中の産毛ににまつわる失敗談、一度きりではありません。
2度の失態を包み隠さず、ご紹介します。

 

その1 ファッションの試着室で・・・

通勤時には、OLファッションが多い私なのですが、「たまには雰囲気を変えて」と、普段とは違った毛色のショップに出かけた日の事です。
少し背中の空いた、ドレスのようなマキシワンピースを選択、試着室へ。
ワンピースを着た自分の姿を大きな鏡にうつした所、背中の産毛が目立ち、愕然としました。
結局、背中が気になって、買い物を断念、すぐに自宅に戻る羽目に。
背中の産毛の処理を怠ったばかりに、休日を十分に謳歌できなかった悔しさばかりが残っています。

 

その2 女友達とスパに出かけて・・・

女友達とプールに行って、海に行って、ムダ毛を指摘された、という失敗談、結構聞きます。
私の場合は、スパに行った時の事でした。
角質除去を兼ね、アカスリも、という話しで、2人で予約。
隣のベッドで施術を受けているにもかかわらず、「アナタ、背中、毛、目立つね!アカスリすると、キレイになる!」と、私を担当していた女性が一言。
運悪く、友達にも、その声が聞こえてしまったらしく、「もう少し、配慮してくれてもね」、後から、苦笑いで言われ、やや気まずい雰囲気に。

 
悪かったのは、施術をしてくれた女性でなく、背中の処理をおろそかにしていた私です。
背中に限らず、ムダ毛の処理を怠ると、自分が恥ずかしいばかりか、周りの人にも、いらぬ気を使わせてしまうことになります。
女性たるもの、どんな時でも、ムダ毛の処理に気は抜けない、ということでしょう。
人は失敗からしか学べないもの、私自身も今一度、気を引き締めて、来る薄着の季節に備えたいと思っています。

 

自分では難しい背中のムダ毛処理

背中は手が届かないところだからなかなかお手入れが難しいところでしょう。
特にムダ毛処理は、カミソリも使えないし、自分ではどうにもならないから放置している人も多いでしょうね。それに、自分では見えないから、ムダ毛がどのくらいはえているのか気にしたこともないかも?

でも、キレイな背中になるためには、背中のムダ毛の処理も忘れてはダメですよ。
見られているんです、背中のムダ毛も。

ただ、手が届かないので自分では無理でしょう。
家族のカミソリで処理してもらいことができる人もいますが、
カミソリの処理は、続けていくと肌にダメージがあるので、あまり良い方法とは言えません。

自己処理が難しい背中のムダ毛の処理は脱毛サロンやエステなどで、プロに脱毛してもらうのが確実で、安全です。

時間とお金は少々必要になるけど、背中美人になるためには間違いない方法でしょう。

 

主流となっているのはフラッシュ脱毛

脱毛サロンの脱毛は、フラッシュ脱毛(光脱毛)が主流になっています。
この方法で脱毛すると、ムダ毛がほとんど生えてこなくなりますから、自信を持って背中を見せることができるようになりますよ。

自分では見えないところだからこそ、隙なくキレイにしておくことが女子力を上げるためには大切なことです。

男性の視線は、キレイな背中にも注がれていることを、意識して背中美人になってみましょう。
自信を持てる背中になれば、夏のファッションも幅広く楽しめるようになるんじゃないかな。
女性に生まれたからには、どこから見られても自信の持てる肌を保っていきたいものですね。

 
背中脱毛でおすすめなのが、脱毛ラボと銀座カラーです。両方とも背中の脱毛で実績がありますし、月額制なのがポイントです。キャンペーンをうまく使ってお得に背中の脱毛をしちゃいましょう。

脱毛ラボの今月のキャンペーンをチェックする
http://datsumo-labo.jp/
銀座カラーの今月のキャンペーンをチェックする
http://ginza-calla.jp/



脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 背中脱毛

Comments are closed.