> >

背中のムダ毛をカミソリで処理する時の注意点とポイント。準備とアフターケアは欠かせない



背中ムダ毛処理

水着、背中が大きくあいた服、イベントごとのドレス姿、ここぞ!と、ファッションをキメたい時こそ、背中のムダ毛処理はかかせません。
自分では、処理が難しい部位だからこそ、本当はエステやクリニック、プロにお願いするのが理想的ではありますが、「どうしても自分で手軽に、格安で」という方もいると思います。
そんな方にぜひ覚えて頂きたい、カミソリで背中脱毛を処理する場合の注意点を紹介します。
自己流で、処理をしてきた方、今一度、自分の処理方法を見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

注意点1 事前の準備を怠らない

カミソリで脱毛する前には、ホットタオルやお風呂に入って、体を温め、毛を柔らかくしてから処理するのが基本です。
さらに、カミソリ負けを防ぐためには、事前のシェービングクリームも必須。
女性用、レディースケアアイテムが望ましくはありますが、メンズのひげそりクリームで代用することも可能です。

 

 

注意点2 毛流れに沿い処理を進める

「しっかりムダ毛をなくしたいから」と、毛流れとは逆の方向にカミソリを充てる方、いますが、NGです。
いわゆる「逆剃り」をしてしまうと、お肌の表面に傷がつき、ひどくなると化膿してしまうケースも。
背中に、傷が残って、思うようなファッションが楽しめなくなる、、、考えただけで悲しくなりますよね。
正しくは、「毛流れにそって優しく処理」、お肌の上を滑らせるように、優しく、優しく、剃り進めることをおすすめします。

 

 

注意点3 きれいな背中を維持するためのアフターケア

カミソリで処理した後のお肌はとても敏感、保湿クリームや化粧水、美容液でケアをして、お肌の状態を整えましょう。
せっかく処理をして、ムダ毛がなくなった背中も、アフターケアを怠って、にきびや発疹ができては台無しです。
エステやクリニックで必ず行うように、冷たいタオルで脱毛部分をおおうのもOK。
毛穴を引き締め、火照りをとる、自己処理のアフターケアでも、当然有効な選択肢の1つです。

 

背中は毎日の積み重ねで綺麗になります

以上、背中のムダ毛をカミソリで処理する時の注意点3つ紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
知らないうちに、間違った処理をしていた方、知っていても実践できていなかった方、多いのでは?
背中美人は、お洒落な女性への第一歩、毎回の積み重ねから、大きな差になります。
できることから1つづつ、正しいケアを心がけていきましょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.