> >

背中のムダ毛を目立たせなくする方法。一時的に脱色という手もあります



背中脱毛

 

背中の産毛、何とかしたい、と思っている人って結構多いですよね。
脱毛サロンなどでもある程度腕や脚、ワキ、Vライン、顔などを一通り脱毛した後に背中を脱毛するという人も結構いるのです。
産毛といえども結構目立ってしまいますし、服装によってはやっぱり処理しておいたほうがいいかなという場所になります。

 
また、他の場所はむだ毛がないのに背中だけ産毛が目立つというのも違和感がありますよね。

 

 

背中脱毛の費用はお安くはない

すぐには気にならないけどいつか脱毛しておいたほうが良い場所なのが背中の産毛という事になります。
ですが背中の脱毛というと問題点は広範囲という事になります。
脱毛サロンでも背中の扱いに関しては範囲が広いということで背中の上部、そして背中の下部という具合に上下に分けているのです。

 
背中の脱毛をしようと考えると2部位分の費用がかかるということで結構金額がかかることになります。
脱毛サロンの広範囲のパーツの6回のプランは3万から5万という金額が多いです。
この2部位分と考えると6万から10万ぐらいかかるということがわかります。
かといって上部だけ脱毛しようというのも違和感がありますよね。
下の部分だけ産毛が残っているという状態になってしまいます。
こういった金額麺の問題を考えるとすぐに脱毛は無理かなと諦めてしまう人もいるようですね。

 

 

脱色することで目立たなくすることが可能

もし、すぐに脱毛する予定が無いという人の場合、一時的な処理として脱色をするという方法もあります。
脱色すれば産毛が目立ちにくくなるのでそれほど気になる事もなくなります。
また脱色剤などは市販のもので手軽に購入できますし安く処理することが出来るというのもいいですよね。
1回脱毛できればしばらく脱色した毛をキープすることが出来るので一つの方法としておすすめです。

 
脱色という方法はずっと効果があるわけではなく時間が経つと毛の生え変わりなどでまた目立つようになってしまいます。
でもカミソリなどで剃るよりは効果も長続きする傾向があるのでいざという時にはおすすめですよ。

 
ただ、デメリットとしては自分で塗るのがかなり大変です。
体に柔軟性がある人だと自分で塗ることは可能かもしれませんがやはり薬剤が分厚い場所、薄い場所といった具合に塗りムラが出てしまいます。
塗りムラというのも良くないので友達か家族に塗ってもらうようにした方がキレイに仕上がるでしょう。

 
所定の時間、待って後は流せばOKです。
1回だけだとちゃんと脱色しきれない人もいるようなのでその場合はもう1回、期間をあけて脱色すると良いですよ。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.