> >

背中のうぶ毛はワンシーズン1回の脱色で解決。剃るよりも抜くよりもキレイに仕上がります



背中脱毛

 

背中のうぶ毛を自己処理したいけど、濃くならないかな?
そんな心配をお持ちでは?ムダ毛は、剃っても抜いても濃くならないと言われています。でも私の経験上、ムダ毛が目立つようになるのは間違いありません。はじめはうぶ毛状だった腕のムダ毛を剃っているうちに、本当に濃くなってしまいましたから。
ここでは背中のうぶ毛を、剃らずに自己処理する方法を紹介しましょう。

 

 

背中のうぶ毛を剃らずに自己処理で目立たなくする方法

背中のうぶ毛を、剃らずに自己処理する方法は、背中脱色です。背中のムダ毛の色を抜き、目立たなくします。濃いムダ毛は金髪になるだけ…キラキラと目立ってしまいます。うぶ毛は色を抜くと、肌の色となじんで目立たなくなるのですよ。

 

 

自宅で背中のうぶ毛を脱色する方法

自宅で背中のうぶ毛を脱色する方法は、市販のムダ毛脱色剤を使いましょう。うぶ毛が目立たなくなります。自分でやるのはムリなので、家族や友達に手伝ってもらうのがベストです。
ただ市販のムダ毛脱色剤は、背中への使用を推奨していません。まずは背中の一部で、パッチテストをやってからにしましょう。合わなければやめてください。トラブル肌の使用厳禁です!やった後は肌に薬剤が残らぬよう、キレイに洗い流しましょう。

 
私はお腹のうぶ毛が気になっており、使ったことがあります。肌のかぶれなく、キレイに脱色できましたよ。お腹への使用も推奨していませんが、肌質的に大丈夫でした。ビキニを着るときに、キレイになってうれしかったです。
市販の脱色ができれば1シーズン効果を持続させられます。剃るよりも便利ですよ。

 

 

エステで背中のうぶ毛を目立たなくする方法

エステで背中のうぶ毛を目立たなくする方法は、脱色と脱毛の二種類あります。自宅で脱色剤を使えないデリケート肌の人は、エステがおすすめです。
エステでやるなら脱毛がおすすめですが、うぶ毛に反応しない脱毛できないものもあります。最新脱毛器はうぶ毛対応しているものもあるので、探してみてもいいでしょう。
脱毛でなく、脱色できる機器もあります。うぶ毛の色素だけを抜いて目立たなくさせられますよ。敏感肌の方でも安心して使えます。

 

 

ムダ毛処理の基本

うぶ毛に限らず、ムダ毛処理は剃る・抜く処理を避けるのが一番。そんなとき脱色をおすすめします。安全にうぶ毛を目立たなくさせられますよ。エステ脱毛はうぶ毛をなくせられるので、安心ですよね。

 
安心して見せられる背中をゲットしましょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 背中脱毛

Comments are closed.