> >

エステ脱毛するほどでもない背中のムダ毛ケア。最も手軽なのは背中用シェーバー



背中脱毛

 

背中にムダ毛が生えているけど、自分で脱毛できない…。
どんなに背中に手を伸ばしても、カミソリは背中に届きません。だからと言って家族に頼んでやってもらうのは、不効率…。でも脱毛エステは高いし…。コスパをかけたくなければ、自己処理より他ありません。

 
ここでは背中のムダ毛を手軽になくしたい人のための、自己処理アイテムを紹介しましょう。

 

 

あると便利!背中用シェーバーでムダ毛処理

背中用シェーバーは柄が長いので、背中のムダ毛を自分で剃ることができます。柄の長さや角度、刃の角度を変えられるもの…さまざまなものがあります。電気シェーバーなので、肌を痛めずに、自分の背中のムダ毛を処理できますよ。

 

 

背中用の除毛クリームでムダ毛脱毛

除毛クリームの中には、背中に使えるものがあります。除毛クリームはどれも背中脱毛向き、というのではありませんが、背中に使ってOKなものも。ムダ毛を毛穴の深いところから脱毛できます。ふたたびムダ毛が生えてくるときも、チクチクしない、抜く・剃る処理と比べ、肌へのやさしさも魅力です。ただ商品によっては、合わないものも。まずはパッチテストしてから使いましょう。

 

 

背中のムダ毛に使えた!脱色剤

背中に使える除毛剤があるのに対し、市販の脱色剤はありません。ショップにあるのはどれも脚や腕のみへの使用を推奨しています。

 
私は脚や腕専用の市販の脱色剤を、おなかのムダ毛に使ったことがあります。肌荒れなく、ムダ毛が目立たなくなりました。剃るよりもお手入れ頻度は低く、シーズン中は効果が持続。わずらわしい自己処理をやらずに、キレイが持続します。

 
おなかに使えるので、背中にも使えると思いました。ただトラブルのある肌は、悪化する確率が高いので使わないようにしましょう。万が一肌に合わないときは、使用をやめましょう。まずはパッチテストをやってから、やってください。

 

摩擦でムダ毛がなくなる?

他にも、背中のムダ毛を絡め取るタオルもあります。ぜひ試してみたいアイテムですよね。摩擦でムダ毛を剃るように脱毛できるのだとか。肌へのやさしさを考え、綿素材メインのモノもあるから要チェックです。

 
以前は自己処理が難しかった背中も、今や欠かせないパーツになっています。それだけ社会全体の美意識が高まった証拠なのでしょう。これだけ多くの背中の脱毛アイテムがあるのなら、ぜひ活用したいですね。
背中のムダ毛が生えていては、女子力がダウン…。つるつる背中をゲットして、堂々と街を歩きたいですね!

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.