> >

除毛クリーム・ローラー脱毛器で!セルフで背中のむだ毛を処理する方法



ミュゼプラチナム宮崎店
自分では見えなくても、他人から見ると「もっとちゃんとお手入れすればいいのに……」と思える身体の部分があります。
それは、背中。
特に夏場など、大きく背中の開いたワンピースなどを着ると、どうしても目立ってしまうのが背中ですね。

ですが、セルフで背中の脱毛を行うのはなかなか大変。
そこで、セルフでも簡単に行うことのできる背中の脱毛方法について、考えてみることにしましょう。

 

除毛クリームで背中を脱毛する方法

まずは「除毛クリーム」での脱毛方法のお話です。
前述のとおり、背中は自分自身では非常に確認しにくい場所です。
そこで頼りになるのが手鏡とゴムベラです。

この方法は、洗い流す必要のある除毛クリームを使用する方法ですので、入浴前に行うことがベスト。
衣類に除毛クリームが付着すると変色の原因となりますので、必ず衣類を身につけない状態で行って下さい。

また、ロングヘアの方は、髪に除毛クリームが付着しないよう、気を付けて下さいね。

 

背中のむだ毛を除毛する手順

まず、ゴムベラに少量の除毛クリームを伸ばし、洗面所や浴室の鏡の前に立ちます。
手鏡できちんと塗布されていることを確認しながら、除毛したい部分全体に除毛クリームを伸ばします。
放置時間が終了したら、ぬるま湯で流し、あとは普通に入浴を行って下さい。

洗い流すときには、ヌルヌル感がなくなっていることを必ず確認しましょう。
除毛クリームの洗い流しが不十分であった場合、そのままバスタブに入ってしまうとお湯を汚す原因となります。

お風呂上がりには、保湿クリームや保湿ローションでしっかりと保湿を行い、完了です。

 

ローラー脱毛器で背中を脱毛する方法

そしてもうひとつ、バラエティショップなどで販売されている「ローラー脱毛器」を使用する方法です。
この脱毛方法は、比較的体毛の薄い方向き。
ローラー脱毛器は大手ドラッグストアの脱毛コーナーやバラエティショップなどで1,500円前後の価格で販売されています。

 

ローラー脱毛器で背中のむだ毛を処理する手順

まず、蒸しタオルで背中を温めて毛穴を開かせ、脱毛を行いやすい状態にしておきます。
あとは簡単、ローラー脱毛器を背中にコロコロと転がすだけ。

ですが、ローラー脱毛器はローラー部分に体毛を絡ませて脱毛する方法であるため、チクチクとした痛みを感じることがあります。
つまり、体毛が比較的濃い方の場合では強い痛みを感じる可能性もありますので、この方法ではなく、除毛クリームのほうが無難かもしれません。

除毛後には消毒を行い、保湿クリームや保湿ローションで保湿を行います。

 
上記では、セルフで行える背中の脱毛方法をご紹介させて頂きましたが、自信のない方や体毛の濃い方は、エステティックサロンや美容外科などで背中脱毛のカウンセリングを受けてみることをおススメします。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.