> >

背中のムダ毛をブリーチ剤で脱色!綺麗に処理するための方法とその手順



エステ脱毛
背中のムダ毛は、露出が多くなる夏の季節に気になりだす方も多いのではないでしょうか?

脱毛サロンに行くほどではないけれど、水着を着る予定がある等、ちょっとだけお手入れをするには「ブリーチ」を使った脱色によるお手入れがおすすめです。

 

背中のムダ毛をスピーディーにお手入れできるブリーチ剤

ムダ毛のお手入れグッズとして、ドラッグストア等ではブリーチ剤として1000円前後のリーズナブルな価格でムダ毛専用の脱色剤が販売されています。

もともとムダ毛が濃い部分は、脱色をしてもムダ毛がそのままなので、変に目立ってしまう事もありますが、産毛状の背中のムダ毛には非常に効果的です。

敏感肌やアレルギーによって肌質が合わないこともありますが、パッチテストをして異常が現れなければ、ブリーチ剤を背中に使用することが可能です。
まずは、炎症が起きても目立ちにくい、狭い範囲の指の毛などの部位をトライしてみましょう。

 

ブリーチ剤でキレイに仕上げるために

ブリーチ剤を使用する時は、背中に余分な汚れ、油分、水分があると脱色効果が上手く現れません。汗をかいている場合は、きちんと洗い流してから水気をしっかりタオルで吸い取り、ブリーチ剤を使うようにしましょう。

ブリーチ剤の使用方法は、説明書をよく読んでから行いましょう。
液体が垂れても困らないように、新聞紙を床に敷くなどの準備を行って下さいね。
最終的にシャワーで洗い流すので、お風呂場に直行しやすい場所でお手入れを始めて下さい。

 

ブリーチ剤を使った背中のお手入れの手順

ブリーチ剤を背中に塗ってくれる方がいる場合は、誰かにお願いした方が一人で行うよりも圧倒的にラクチンです。

薬剤を混ぜ合わせ、ヘラにブリーチ剤を乗せて均一の厚さになるように伸ばしていきます。
一人で行う方は、鏡を見ながらムラが出ないように頑張って塗っていきます。

背中のムダ毛で目立ちやすい、うなじから肩甲骨の間にかけては特に念入りに塗るようにして下さい。およそ15分~30分程度待ってからブリーチ剤をキレイに洗い流せば、キラキラとした金髪状のムダ毛に変わります。

 

プールや海へお出かけの前に

屋外では太陽の光に反射し、より一層ムダ毛が目立ちにくくなりますので、プールや海にお出かけの予定が決まった場合にも、ブリーチによるお手入れはおすすめです。

脱色中に少し肌がヒリヒリとする感じがありますが、痒みや痛みがなければ問題ありませんので、今すぐ背中のムダ毛をなんとかしたい!という時には、是非ブリーチを使ってみて下さいね。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 背中脱毛

Comments are closed.