> >

病院感覚で受ければ意外と平気!エステでOラインを脱毛しました♪




私はOラインの脱毛なんて、これまで考えた事もありませんでした。
VIOもなんとなくしか分からず、周りに脱毛している友人もいなかったので、本当に「一部の人」しかしていないんだと思っていました。

しかし、毎日ブログを読んでいるブロガーさんが、ブログにOラインの脱毛の事を書いていて少し気になり始めました。

 

気付かなかった!こんなところにもムダ毛が…

Oラインとは肛門周りのことです。
はじめはは「そんなところに毛なんて生えているの?」と思いました。
自分のOラインなんて見る機会が無いですからね。
鏡で見るのは抵抗があるので、手で触ってみると、確かにOラインに毛があります。
まさかこんなところにまでムダ毛が生えているなんて思わなかったので、結構ショックでした。

でも、ほぼ全ての脱毛サロンにOライン脱毛(サロンによってはヒップ奥という名称)があるので、Oラインのムダ毛に悩んでいる女性は多いのだと思います。

普段人に見られる箇所ではありませんが、私の場合は付き合っている彼に見られるのが嫌だったのでOライン脱毛をする事にしました。
もちろん彼に指摘されたわけではありませんが、もし見られていたら……と考えるとすぐにでも脱毛したくなったのです。

Oラインは多くの脱毛サロンでVライン、Iラインとセットになったプランがあります。
その方がお得なことが多いので、私もVIOのプランで脱毛する事にしました。

 

Oラインを脱毛するときの格好は?

ワキや腕などは、脱毛サロンに行く前に自分でカミソリで自己処理をしますよね。
でもIラインとOラインはカミソリで剃るのがすごく怖いです。
自己処理をして行かないといけない脱毛サロンもあるようですが、私が行っている脱毛サロンはスタッフの方がシェービングもしてくれます。
Oラインの脱毛はうつぶせになり、スタッフの方がおしりを広げて脱毛をします。
初めて脱毛をしたときはかなり恥ずかしかったのですが、スタッフの方は良い意味で事務的なので少しずつ恥ずかしさも無くなりました。
病院で診察を受けていると思えば気持ちが楽になりますよ。
脱毛サロンの方もプロなので、毎日たくさんの人の脱毛をしているのでOラインの脱毛をする時も特に何も思わないでしょう。

 

Oラインの脱毛は痛いけれど…

気になる脱毛時の痛みなのですが、OラインはVライン、Iラインに比べて結構痛みがあります。
デリケートな部分ですし、他の部位に比べて色素沈着しているからだそうです。
バチッと痛みがあり、つい「痛い!」と言ってしまうこともあります。

でもOラインはどうしても自分でも自己処理できない部分ですので、脱毛サロンで脱毛するのが一番良い方法だと思います。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Oライン脱毛

Comments are closed.