> >

Oラインってどこの部位のこと?Oライン脱毛をする3つのメリットとは?



Vライン脱毛
 
デリケートゾーンのムダ毛の脱毛のことを部位別に分けて「V」「I」「O」と呼びますよね?
このことを知らない人はあまりいないのではないのでしょうか?

ただ、VIOそれぞれのパーツの範囲がどこからどこまでかということは厳密には知らないという人は少なくないようです。

ここでは、VIOラインの中でもOラインの脱毛についてお話ししますね!

 

Oラインってどこのこと?

Oラインとはそもそもどこのことを言うのでしょうか?

Oラインとは、肛門周りのことを言います。
いわゆるヒップ奥と呼ばれるものです。

Oライン脱毛とは、この肛門周りの毛を脱毛することです。

「え?肛門周りに毛が生えているの?」という人もいることでしょう。

見えない部分ではありますが、大抵の人は少々毛が生えているものです。
ただ、日本人のほとんどは欧米人のようにOラインの毛が毛深いという人は少ないようです。

Oラインの脱毛をする人は、多くの場合、Oラインだけの脱毛をするというよりはVラインとIラインもまとめて脱毛するのが普通です。

Vラインはビキニライン(正面から見える部分)、Iラインは股の間のIの字になっている部分(正面からは見えない部位)のことで、この部位は小さな下着やビキニを来た時に見えてしまうので脱毛する人が多いんです。

VラインとIラインを脱毛したのに、Oラインは毛が残ったままだとしたらおかしいですよね?
ですから、Oラインを残すよりはまとめて処理してしまおうという人が多いのです。

 

Oライン脱毛のメリットとは?

Oラインを脱毛することにはいくつかのメリットがあります。

・Tバックなどもためらわずに履ける
・生理中の不快感などから解放される
・衛生面でもメリットが大きい

 
Oライン脱毛をすると後ろ姿にも自信が持てます。
Tバックを履いても後ろから見た時に毛が出ているようではNGです。
やはり、Tバックや細めの下着を身に着ける時には、後ろ姿にも気を付けたいものです。
Oラインの脱毛をしておけば、後ろ姿も堂々と魅せられます♪

また、Iラインを含めてOラインまでのお手入れをしておくと、おりものや生理時の経血がアンダーヘアに付くことによる不快感から解放されます。
アンダーヘアの量をちょっと減らしただけでも、生理中のお手入れがかなりラクになることに気付く人は少なくありません。

アンダーヘアの脱毛をしておけば、下着が蒸れにくくなります。下着が蒸れないと、ニオイも減ります。
というのは、蒸れることで雑菌が増えて、それがニオイの元になるからです。
ですから、Oラインを含むアンダーヘアのお手入れをしておくことは、衛生面でもおススメといえます。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Oライン脱毛

Comments are closed.