> >

Vラインを脱毛するならぜひセットで!こんなにあるOライン脱毛の利点




Oライン脱毛とは、肛門の周りのムダ毛を脱毛することを指します。Oライン脱毛の多くは、VIO脱毛ということで、ビキニライン、性器周辺とセットで行われることがほとんどです。

Oライン脱毛をする際の悩みとして、多く聞かれるのは「恥ずかしい」という点です。こうした箇所を他人に見られる、しかもムダ毛を処理してもらうということに抵抗を覚えないという人は、ほとんど居ないと言っていいでしょう。しかし、多くの方が施術を受けて脱毛していることも事実です。どのようなメリットがあるかを考え、施術を行うかどうかを判断するとよいでしょう。また、実際にどのような処理方法がなされているのかを知ることで、そうした抵抗を減らすこともできます。

 

Oライン脱毛はどんな体勢で行われるの?

まず、光脱毛を使ったサロンの例を見て行きましょう。多くのサロンでは、用意されたTバック型の紙ショーツを履きます。そうして、うつ伏せに寝て、紙ショーツを脱がすかショーツをずらし、おしりの肉を持ち上げつつ照射を行うなどの体勢がとられます。たとえばよく痔や婦人科の検診などでイメージするような、四つん這いや開脚など「恥ずかしい」と感じられるポーズは取らないことが一般的です。心配な場合は、電話やカウンセリングなどで、希望するサロンの施術方法を確認しておくと安心です。また、ひとまずVラインから始めてみて、抵抗が少なくなってきた頃にOラインも脱毛するといった、段階を踏んでチャレンジすることも有効でしょう。

 

Oラインを脱毛するメリット

Oラインを脱毛することのメリットとしては、まず性交や病院での診察など、他人にその箇所を見られた場合に恥ずかしくないという点があげられます。また、ムダ毛があると生理時の経血やおりものがついて、かゆみやただれ、ムレの原因ともなります。排泄物などが付着することもありますので、Oラインを脱毛することでそれらの悩みが解消され、常に衛生的な状態を保ちやすくなるといったメリットがあるのです。

 

Oラインのムダ毛を自分で剃るのはまず不可能!

かといって、自分でOラインの脱毛や剃毛を行うことは、いかに体がやわらかい方でも不可能に近いでしょう。また、デリケートな箇所ですので、安易な処理は危険性が高いことを覚えておかなければなりません。プロに任せることが最も安全で、かつ長期的な効果をもたらすことが期待できます。

Oラインの脱毛についての注意点は、たとえば痔のある方は症状を治療してから脱毛に臨みましょう。脱毛に寄る刺激が、症状を悪化させる可能性があるとともに、脱毛時についても痛みなど苦痛を増してしまう場合もあります。しかし、痔の予防としては、肛門周辺の清潔を保つOライン脱毛が役に立つ場合もあります。こうした悩みを持っている方は、治療後に選択肢のひとつに加えてみることもいいでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Oライン脱毛

Comments are closed.