> >

Oライン脱毛にはどんなメリットがある?施術はどんな格好で行われる?



Sexy sandy woman buttocks on the beach background
Oラインは自分では処理をするのが難しい部分です。中には自己処理をしているという強者もいるかと思いますが、ほとんどの人はそのままになっているのではないでしょうか。男性に、女性のOラインのムダ毛について聞くと、反応は様々で、特に気にしないという人もいれば、ちょっと気になるという人もいます。

 

Oラインを脱毛するメリット

Oラインは、後ろから見ると生えているのがよく分かります。一度、お風呂に入ったときに、お尻を突き出すような形で鏡を見てみてください。もし、そこに毛が生えていたら、それが温泉などで他人から見られている自分ということです。

また、デートの際に恋人に引かれたり、便が付着して不潔になりやすかったりといったデメリットもあります。

Oラインの毛がないことで「デリケートな部分を清潔に保てる」というのと、「生理のときの不快感が減少する」というメリットがあります。

そのまま生やしていても良いことは何もないので、キレイに処理しておきましょう。

最近はVラインを処理すると、I・Oラインも処理したくなる、という理由から、脱毛エステで脱毛をする人も最近では増えているようです。
 

Oライン脱毛はどんな格好でするの?

Oラインを脱毛したという人も、あまり身のまわりにはいないでしょうし、そのような話題もなんとなく人には相談しにくいかと思います。

Oラインの脱毛をするときの体勢は、そのサロンやクリニックによっても違いますが、四つん這いになるところ、うつぶせに寝て、スタッフがお尻を広げながら処理をしているところ、横向きにひざを抱えるように寝るところなど、それぞれです。恥ずかしさはどれも同じようなものだと思いますが、きれいになるためと心を決めてするのがいいかと思います。本人の覚悟とは反対に、意外とスタッフは慣れたものです。格好は紙パンツを履くところもあれば、ノーパンで施術を受けるところもあります。最初は本当に恥ずかしいものですが、回数を重ねると意外と慣れてくるもので、だんだん気にならなくなってくる人が多いです。

 

Oライン脱毛で感じる痛みは個人差が大きい

比較的痛みは大きいところかもしれませんが、耐えられないほどではないというのが一般的な意見ですが、店側でも痛みを軽減する対策を取っています。ただし、個人差が多く、あぶら汗をダラダラかきながら施術を受けている人もいれば、あれ、こんなに痛みがなくていいのかな、なんて思っている人もいるので、あまり痛みが強い時には、スタッフに相談しながら進めるようにするのがいいでしょう。

また、本当に私は痛みに弱い!という方はクリニックで麻酔をしながらOラインの脱毛をすると良いかと思います。ただ、麻酔には料金がかかってしまうというデメリットがあります。

 

比較的短期間で終了するOライン脱毛

Oラインは範囲が狭いので、VラインやIラインよりは通う回数が少なく、3~6回ぐらいで終了することが多いです。また1回にかかる時間もそれほど長くはなく、処理をする前にシェービングがある場合も、30分ぐらいあれば終わると思います。

クリニックの場合、皮膚科や美容外科が併設されていることが多いですが、中には婦人科併設ということもあり、安心できるかと思います。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Oライン脱毛

Comments are closed.