> >

Oライン脱毛の疑問:完了回数・施術体勢・痛み、サロン選びのコツ、全部教えます



Female applying cosmetic cream from cellulite on the buttocks
Oラインの脱毛は、普段はあまり意識しないかもしれませんが、最近では、VIOラインまとめての脱毛コースを提示している脱毛エステも増えてきており、着実に脱毛エステで処理をしている人は多くなってきています。

夏場に汗が気になって、彼ができて、いつでも清潔にしておきたいから、など、脱毛の理由はさまざまですが、最近はスポーツをしていたり自転車で通勤をしていたりする男性の中にも、Oラインの脱毛をする人がいるぐらいですから、女性がOラインを脱毛するのも、あまり珍しくない日がもうすぐ来るかもしれません。

 

V、Iとセットで受けるOライン脱毛

脱毛エステで、処理をする場合には、VIOラインでまとめて脱毛をしてもらうことが多いかと思いますが、Oラインというのは、具体的には肛門周りで、自分で見たことがある人は多くないでしょうし、銭湯や温泉などに行っても、人と比べることができないので、どんな状態が多数派かというのは分かりにくいと思います。

普通、Oラインの脱毛をする場合には、毛が一本も生えていない状態にしたいという方がほとんどではないでしょうか。

 

Oライン脱毛の施術のときってどんな姿勢?

脱毛エステでは、通常紙パンツを履き、それをずらしながら施術をしていきます。
たまに全く何も履かずに施術をするようなサロンもあるようですので事前に確認すると良いかと思います。

体勢は、うつ伏せ、横向きに寝る、または四つん這いの姿勢になり、ジェルやクリームなどを塗って、それから光などをあてて脱毛していくことになります。

中には、四つん這いの格好が恥ずかしいと思う方も多いとは思いますが、脱毛エステのスタッフは非常になれたもので、仕事ということもあり、黙々と処理をしていくので、特に気にする必要はないと思います。

また、Oラインは範囲がとても狭いので、脱毛にかかる時間はほんの数分。
回数を重ねてくると数秒で終わります。

ですので、意外と恥ずかしさは、あまり感じないです。

 

Oライン脱毛の痛み

デリケートな部分なので、他の箇所に比べて少し痛みも伴います。痛みが少なくなるように、店側もジェルやクリームを塗って、対策を取っているのだと思いますが、それでも他の部分に比べるとちょっと痛みは強いようです。

さらに、肌の色が黒っぽい部位なので、脱毛効果が表れるのがかなり遅いです。
Vラインなどと一緒に始めても、Oラインだけ残ってしまうこともありますので、できるだけ早く始めた方が良いですよ。

 

Oライン脱毛って何回くらいで終了する?

それぞれの脱毛エステによって、Oラインがきれいになるまでにかかる回数や期間はさまざまなので、一概にこれがいいとは言えませんが、4回、6回、8回、12回ぐらいのコースが多いのではないかと思います。

4回であれば、全体的に、薄くなり目立たなくなる感じで、6回でしたら、ほとんど気にならない状態、8回で、もうほぼ毛が生えることはないという状態、12回の場合は、ちょろっと生えてきた毛があっても、しっかり対策が取れるようなアフターケアのような感じと考えていただければいいでしょう。

このあたりは、個人差もあるので、契約前にカウンセリングなどで確認しておいたほうがいいかもしれません。

 

失敗しないOライン脱毛エステ選びの3つのコツ

エステ選びが、デリケートゾーンの脱毛、成功のカギを握っています。
自分でが処理が難しいOラインの脱毛こそ、安心してお任せできる、プロにお願いして、キレイになりたい、とは思いませんか。
今回は、「失敗しないOライン脱毛エステの選び方3つのコツ」を紹介します。
他の部位の脱毛のエステ選びで、失敗した経験がある方、安心して脱毛できるエステを探している方、ぜひ一読頂ければと思います。

 

その1 VIOセットで脱毛できるエステを選ぶこと

「Oラインだけでいい」と考えている方、お待ちください。
Oラインを脱毛すると、VラインやIラインも、と感じる方が多いはずです。
ならば、最初から、VIOセットで脱毛を行っているエステを選択、申し込みをした方が断然お得。
キャンペーン情報もチェックしつつ、VIOをセットでオトクにお願いできる、エステを選ぶようにしてください。

 

 

その2 スタッフとの相性を見極めること

ただでさえ、人に見せるのは恥ずかしい部分の脱毛、スタッフとの相性が悪いと、施術を受けている最中に大きなストレスを感じます。
施術中にお話してくれる人がいい、黙々と脱毛をしてほしい、スピーディーに作業してくれる人が一番、人によって重視するポイントは異なるはずです。
可能であれば、脇や脚、当たり触りのない部分で、スタッフの雰囲気を見極めて、気心しれたスタッフさんに、Oラインもお願いするのが一番。
デリケートな部分だからこそ、ストレスなくお願いできる相手を見極めたい所です。

 

 

その3 デリケートソーンの実績が多いエステを選ぶこと

Oラインの脱毛は、照射範囲が狭く奥まっているため、少し特殊な技術が必要。
不慣れな担当者にあたってしまうと、恥ずかしい姿勢でいる時間が長くなり、苦痛です。
デリケートゾーンの実績が多いお店であれば、スタッフ教育が行き届いている可能性が高く、熟練の方に当たる確立もアップ。
量や形も自分の希望通りに仕上げてくえることが多いので、仕上がりを見てがっかり、という失敗の確立が下がります。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Oライン脱毛

Comments are closed.