> >

Oラインのムダ毛処理は光脱毛で。少ない照射回数で痛みは最小限、効果は最大限!



Oライン脱毛

なかなか人には言えないけれど、実はデリケートゾーンの毛が多いことで悩んでいるという女性は多いです。特にOラインの毛について悩んでいるなんて誰にも言えないし、自分じゃどうしようもないですよね。
Oラインを脱毛するなら光脱毛がおすすめです。Oラインの光脱毛について気になることをまとめました。

 

 

光脱毛とは?

光脱毛は、特殊な光を皮膚に照射することで発毛細胞を破壊するという脱毛方法です。レーザー脱毛も同じ仕組みですが、パワーが強いために痛みを感じやすく、肌トラブルが起こりやすいです。
光脱毛はレーザー脱毛に比べると効果が出るまで時間がかかることがありますが、その分肌に優しいというメリットがあります。
光脱毛もレーザー脱毛も、色素沈着の部分には光の照射ができなかったり、痛みが強く感じられます。Oライン部分は色素沈着している場合が多いので、光脱毛のほうが痛みが少ないと考えられています。

 

 

Oライン脱毛はどれくらい通えばいい?

毛には毛周期というものがありますので、目に見えている毛の他にも、いずれ生えてくる毛があります。光脱毛はメラニン色素に反応して脱毛効果を発揮するので、そのとき生えている毛にしか効果がありません。

 
光脱毛を受けて2週間ほどすると生えていた毛がするすると抜けてくるのですが、また別の毛が生えてきてしまいます。2~3か月ごとに脱毛して、3~4回通うと「減ってきた」という効果を感じられる人が多いです。
発毛している毛は全体の毛の30%程度と考えられていて、OラインなどVIOの毛周期は数か月~1年など長いので、完全に脱毛するにはタイミングも重要ですし、期間がかかります。

 

 

Oライン脱毛の姿勢は?

VIOラインを脱毛する際は、自身の下着をはいたままか、もしくは紙ショーツをはいて脱毛します。うつぶせの姿勢でショーツをずらしながら光を照射していきます。
サロンによって横向きだったり、四つん這いのところもあるようです。脱毛範囲が狭い部位なので、大体5分~10分程度で終了します。

 

 

光脱毛する際の準備と、脱毛後の注意点は?

前日など、事前にOラインのムダ毛を自分でシェービングしておきます。電気シェーバーを使うのが一番安全です。
自分でお手入れしたことがないという人は難しいかもしれませんが、方法や範囲など、カウンセリングの時点で思い切ってサロンの担当者に質毛してみるといいでしょう。
脱毛した当日の入浴は控えます、シャワーなら問題ありません。また、生理中はVIOラインの脱毛をすることができないので、予約を変更する必要があります。

 
脱毛サロンでの脱毛方法としてスタンダードとなっている光脱毛ですが、Oライン脱毛にも向いています。サロンを選ぶ際は、Oライン脱毛が可能なサロンなのか、実績は多いのかなどに注意して選ぶといいでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.