> >

気づいて良かった!ムダ毛の多さに衝撃のOライン、処理はどうすべき?



水着姿の女性の後ろ姿
デリケートゾーンの脱毛で、Vライン・Iラインというとどの部分なのかわかりますが、Oラインとなるとどの部分になるのか曖昧という方も多いのではないでしょうか。

Oラインとはヒップ奥(肛門)周辺に生えている毛のことです。

この部分は背中の次に自分からは見えにくい場所のムダ毛なので、自分でデリケートゾーンの毛の処理をしようとして、鏡で見て初めてこんなにムダ毛があったと知ってびっくりしてしまったなんてことが結構ある部分なんです。

 

真実を知ったらショック!Oラインにも毛が生えているって本当?

ビキニラインとIラインの脱毛はなんとなくイメージできても、Oラインの脱毛というと「?」と思う人もいるのではないでしょうか。Oラインとはお尻の穴の周囲のことですが、こんなところに毛が生えているの?と不思議に思う女性もいるようです。確かに、自分のOラインを見ることも触ることもめったにないのでわかりませんよね。でも、自分の体をちゃんと知っておくことは大切なことです。ぜひ一度鏡で自分のOラインを見てみてください。意外と毛がたくさん生えていてショックを受けてしまうかもしれませんが……。

 

Oラインを脱毛するメリット

Oラインの脱毛をするというのはとても清潔なことです。毛が生えていると、どんなにきれいに拭いたつもりでも排泄物が少しだけついてしまっていることがあるからです。考えてみるととてもイヤですよね。Oラインの脱毛をしておくとそういった心配がなくなります。また、おしゃれでセクシーなTバックのショーツをはいた時も、毛がはみ出てしまうことがないので、より魅力的なヒップを演出することができますよ。

 

自分での処理が難しいOライン

実はおしりまでムダ毛が生えていて密かに悩んでいる女性もいたり、おしりにまでムダ毛がなかったとしても、せっかくかわいい水着やショーツを身に着けていても、その周辺にムダ毛があったら本当に台無しですよね。
しかも自分で処理をするのにはすごく大変な部分ですから、Iラインの脱毛と一緒にOラインの脱毛もしてしまおうという方が多いようです。
Oラインの場合、VラインやIラインとは違い、脱毛施術を受ける女性の大半が毛を残さないで全部脱毛を選ぶそうです。

 

Oラインの脱毛前の処理はどうすれば良い?

Oラインの場合も、事前に自分で脱毛をしたい部分を剃っておく必要があることがほとんどです。
でもIラインの場合もOラインの場合もどちらもデリケートな場所ですから、電気シェーバーを使う時にはいつも以上に清潔なものを使う必要があります。
使用前に消毒するなどして、処理をする時には細心の注意をするようにしましょう。

 

オススメは顔そり用の電気シェーバー

IラインとOラインの事前の処理で使う電気シェーバーは、小回りが利くものが便利です。
オススメなのが顔そり用の電気シェーバー。
さすがに普段顔そりで使っている電気シェーバーをデリケートゾーンに使うのは躊躇してしまうので、家電量販店やドラッグストアで販売している割とお手頃な価格の顔そり用のシェーバーを購入し、それをIラインとOライン用に用意しておくと良いでしょう。

 

Oライン脱毛についての注意点

IラインやOライン周辺の皮膚は割と色素沈着を起こしている方が多いので、他の部分に比べて施術中に痛みを感じる方も多い傾向にあるようです。
それから脱毛施術をする時には、施術してもらう方にヒップを向ける形になってしまうので、始める時には少し勇気が必要かもしれません。

でも、施術するエステサロンやクリニックの方たちは慣れていらっしゃいますし、一度乗り越えてしまえば気持ちが楽になったという女性がほとんどのようです。

施術中の恥ずかしさはあるけれど、お手入れの大変さを考えたら脱毛して良かったと思う方が多いのがこの箇所。気になる方は検討してみても良いかもしれませんね。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Oライン脱毛

Comments are closed.