> >

恥ずかしい?エステサロンでのOライン脱毛の流れ



エステサロンでのOライン脱毛の流れ
Oラインの脱毛をエステサロンで行いたいと考えている方は、一体どんな風に脱毛施術が行われているのか気になりますよね!

一般的なエステサロンでの、Oライン脱毛の施術方法をまとめてみました。


Oライン脱毛はカウンセリングからスタート

エステサロンで予約を取ったら、まずOライン脱毛についてのカウンセリングをスタッフの方と行います。

料金、施術方法など、不安や疑問がある方は、カウンセリング時に質問や相談をするようにしましょう。不明な点はきちんと解消させてから正式な契約を結ぶようにして下さい。
わかりやすく丁寧な説明をしてくれるサロンほど、信頼性の高い店舗だと言えます。

また、カウンセリングの際にはスタッフの接客態度だけではなく、店舗の清潔感などをチェックする事ができます。

デリケートな部位であるOラインの脱毛は、衛生面での環境が整っているサロンでなければ感染症の危険性もありますので、エステサロン選びは十分注意して下さいね。


Oライン脱毛の施術中は紙パンツを履く?!

Oラインの脱毛を受ける際には、エステサロン側が用意してくれる「紙パンツ」に履き替えます。

紙パンツといってもオムツのようなパンツではなく、使い捨て専用の簡易的なパンツで、施術中にパンツをズラして脱毛を行うことからTバックタイプが主流です。これは、アンダーヘアの他の部位(VラインとIライン)の脱毛の場合と同じですね。

ですから、脱毛サロンに着いたら、更衣室か施術を行なう部屋で下着を脱いで専用のショーツに履き替えることになります。
着替えが済んだら、施術をしてくれるスタッフさんが来るまでは下半身をブランケットなどで覆ってスタンバイするというのが一般的です。

施術も大抵の場合はパンツを履いたままパンツをずらしながら行ないます。

ただ、脱毛エステによってはOラインの脱毛の場合は何も履かずに行なうということもあるようなので心配な人は尋ねておくと安心です。


Oラインの脱毛時はどんなポーズ?施術中の態勢

肛門周りの脱毛であるOラインの施術は、一体どのような態勢を取って脱毛をするのか気になりますよね。四つん這いになるのでは?!と不安な方も多いのですが、基本的には「うつ伏せ」のポーズとなります。

そして、お尻のお肉が邪魔になりますので、少し脚を広げてハの字のポーズを取ります。割れ目を広げるようにして脱毛を開始していきますので、力が入ってしまうとお尻が閉まってしまいますから、力を抜いてリラックスするように心がけましょう。

ただし、一部のサロンでは、うつ伏せではなく仰向けに寝て片足を上げながら脱毛をしていくスタイルもあるため、それぞれのサロンのスタッフの指示に従って下さいね。

 

Oライン脱毛の施術の流れは?

Oライン脱毛は次のような流れで行ないます。

1. 脱毛部位に保護用のジェルを塗る
2. 照射する
3. ジェルをふき取る
4. クールダウン
5. お手入れ終了

 
脱毛方法は他の脱毛部位と特に変わりはありません。

ただ、姿勢は脱毛エステなどによって異なり、うつぶせで施術を受ける場合もあれば、四つん這いになることもあるようです。
また、横向きになって片脚を上げながら施術を行なうということもあります。

だいたい照射時間はOラインのみだと5分程度です。もちろん、毛の量や範囲によって時間は異なりますので、これはあくまでも目安として考えてください。

ジェルを塗ってクールダウンまで入れてると30分かからないくらいです。

 

Oライン脱毛の事前処理は必要?

大抵の脱毛エステではお約束事として脱毛部位の事前処理をしておかなければなりません。

ワキや腕、脚の自己処理は簡単にできますが、難しいのはデリケートゾーンです。
Vラインはできても、IラインやOラインとなると難度が増します。
Iラインはなんとか頑張れても、Oラインは自分では無理と感じる人も少なくないことでしょう。

Oラインの事前処理は必要なのでしょうか?

大抵の脱毛エステでは、自己処理が難しいIラインやOラインの脱毛については事前処理をしていなくてもサロンでやってくれるようです。
Iラインは剃り残しを、Oラインは大抵できていない人が多いので全体をシェーバーで剃ってくれます。

ですから、無理に自分で事前処理をする必要はないのでご安心ください。
無理して事前処理をして肌に傷を付けてしまっては元も子もないですからね!

 

Oラインって脱毛すべき?Vだけの契約だと後々後悔するこれだけの理由

Vライン脱毛が進むにつれてIとOも気になる人が大半

デリケートゾーンのうち、多くの女性が手始めに行うのがVラインとよばれる部位です。Vラインは前面なので自分でも目にしますし、太ももの付け根付近に毛があると、水着姿になるとはみ出る危険性があるからです。そこでVラインだけで契約して脱毛する人が多いのですが、Vラインの毛がなくなってきて、すべすべのお肌になってくると、自然と残されたデリケートゾーンが気になるようになってしまうものなんですね。見えはしないものの、手で触ると確かにそこに毛がある。あるいは鏡で見てみると前面は脱毛終わらせたのに背面であるOラインにだけ毛があるのが気になる……。それで結局後ろも脱毛契約をして、「あ~、結局はじめからVIOラインをセットにしておけばよかったな~。」と後悔する人が少なくありません。

 

VIOラインはセットの方がお得

私が通っている脱毛サロンでも話を聞くと、そのサロンではVラインを終わらせた人のうち、6割以上が結局あとからOラインやIラインも追加で脱毛をするのだそうです。まとめてVIOラインを脱毛してしまったほうがお値段的にお得なサロンもありますし、それ以上に、部位ごとに脱毛終わらせてから次の脱毛……なんてやっていると脱毛が終わるまでにずいぶん年月経ってしまいますよね。ですので、デリケートゾーンの脱毛を考えているのであれば、「Oラインはそれほど気になってはいないのよね。」と今は思っていたとしてもまとめてやってしまうことをお勧めします。

 

Oラインの脱毛はプロの手で

ちなみに脱毛器を使って家庭で脱毛する方もいらっしゃいますが、デリケートゾーンは特に専門の脱毛サロンでの施術をおすすめします。Oラインはとくに後ろなので自分自身が見ながら剃毛することが難しいですし、脱毛器も均等に照射するのが難しいです。あたっていないところがあるかもしれないと思って、何度も同じ箇所に照射すると軽い皮膚やけどを起こしてしまう可能性もあります。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Oライン脱毛

Comments are closed.