> >

自己処理は後悔する?Oライン脱毛のトラブル



自己処理Oライン脱毛
Oライン脱毛、恥ずかしい場所なのでできれば自己処理したい。でもデリケートの場所だからサロンに行った方がいい気もする・・・。そんな方が多いかと思います。

ここではOラインの自己処理は可能なのか?Oラインの自己処理による実際にあったトラブルなどを掲載しています。


Oラインは他人に見られたくない!自己処理は可能?

Oラインの脱毛がブームとなっていますが、その一方でOライン脱毛に関するトラブルが増えているのをご存じですか?

Oラインの脱毛は、女性にとっては他人に見られるのが恥ずかしい箇所でもあります。
そのため、Oラインの脱毛をするなら、自分で処理をしたいと考える方も多いのではないでしょうか?

しかし、Oラインは非常にデリケートな部位となりますので、正しい脱毛ケアを行わなければ皮膚トラブルに繋がりますので注意が必要です。

自己処理による脱毛方法は、一般的に「カミソリ」「脱毛ワックス」「家庭用脱毛器」等が使用されていますが、Oラインの場合は腕や脚と比べて、肌の表面が凹凸になっているうえ、自分で目視しながらムダ毛を処理することが出来ませんので、自己処理での脱毛はとても難しい箇所です。

そのため、通常の部位と比べて、自己処理での脱毛は危険が潜んでいますので、トラブルを引き起こして後悔する方も多いのです。


実際にあった!Oライン脱毛を自己処理した場合のトラブル例

Oラインの自己処理方法として、一番人気が高いのは「ワックス」です。

無謀にもカミソリでチャレンジする方も時々いるようですが、刃物をOラインに当てることは、考えただけでもゾッとしますよね。

家庭用の脱毛器も手が届きにくい箇所ですし、Oラインは皮膚粘膜に近い部分となりますので、電気の出力が強すぎてヤケドを引き起こす方もいるので注意しましょう。

そこで、Oラインの自己処理方法では、脱毛ワックスが一番安全性の高い方法として人気があるのですが、皮膚を無理やり引っ張って剥がすタイプのワックスは、肌負担が大きくなります。

そのため、脱毛箇所が赤く腫れ上がり、痛みやかゆみ等の症状に悩まされるケースがあるので、あまりおすすめできるものではありません。

また、肛門周りであるOラインは、排便時に菌が付着しやすくなりますので、少しでも傷が出来ていると炎症が悪化する危険性があり、Oラインの自己処理をした方のほとんどは後悔しています。

その点、エステサロンでのOライン脱毛は、最初は恥ずかしい気持ちを抱きますが、次第に慣れてくるものです。

Oラインの自己処理は、完全に無理という訳ではありませんが、自己処理による手間暇とトラブルの危険性を考えれば、圧倒的にエステサロンでOラインの脱毛ケアを受ける方が、とっても楽チンでおすすめです。

安全かつキレイにOラインのムダ毛を処理したい方は、脱毛の知識が豊富なエステサロンやクリニックで施術を受けるようにしましょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Oライン脱毛

Comments are closed.