> >

女性として恥ずかしい思いをしないために。Oライン脱毛の事前準備



Oライン脱毛

 

エステやクリニックでOライン脱毛を受ける時には、いくつか事前準備をすませておく必要があります。
うっかり忘れてしまうと、脱毛が受けられなかったり、恥ずかしい思いをする羽目になるかも。
Oライン脱毛をするときの事前準備をおさらいして、いざ脱毛の日に備えましょう。

 

 

Oライン脱毛前に自宅ですませておくべきこと

脱毛を受ける2〜3日前、Oラインをカミソリで処理しておくのは必須です。
ワックス、除毛剤、毛抜きなど、毛根への負担が大きい脱毛方法は避け、カミソリ、もしくはシェーバーで処理するのがいいでしょう。
お店で処理をお願いすることもできないわけではないのですが、1000円〜2000円の費用がかかることがほとんど。
時間で施術を区切っているお店だと、実際に照射を受ける時間が短くなることもあります。
何より、お尻を露出する時間が増えるため、自分にとってもストレスです。

 

 

Oライン脱毛をする当日は・・・

当日、エステやクリニックに行く前に、シャワーで身体を清潔にしておきましょう。
仕事帰りなど、直前のシャワーが難しい場合は、デリケートゾーンにも使えるウエットティッシュで、汚れやにおいを拭き取ればOK。
アルコール成分が強いシートや、さらさら成分が入っているシートは、肌トラブルが出たり、脱毛に影響が出るので避けてください。
おりものが多い日であれば、ビデで洗浄してあげると、気になるにおいが軽減できます。
少しの気配りを忘れないことにより、相手の不快感を軽減可能、スタッフの印象が良くなると、気持ちよく施術をしてもらえます。

 

 

エステティシャンにも気遣いを

脱毛は、お店の方と自分との相性が勝負です。
「自分はお客様」という態度ではなく、最低限のマナーと心配りを忘れないことで、お互いにストレスなく、脱毛が可能になります。
年単位でおつきあいをしていく相手だからこそ、良好な関係を築いておくことが大切、相手も人間ですから、感情が対応にも施術にも現れてくるものです。
私たち、施術を受ける立場としては、事前準備を怠らないことにより、心も外見もきれいで分別あるお客様として扱ってもらえるようにしておきましょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.