> >

まさか裸?脱毛エステのOライン脱毛ってどんな体勢で施術するの?



Oライン脱毛

 

「Oラインって、どんな姿勢で脱毛するの?」、不安に感じている方は、いませんか。
私は、1年前に、VIOセットの脱毛に挑戦しましたが、はじめて施術を受けるまでは、お尻の周りをサロンの方に見せるのに、大変抵抗がありました。

 

 

気にしすぎでした!Oラインの脱毛はそれほど恥ずかしくなかった

今考えれば、「気にしすぎ」の一言につきるのですが、普段、露出している部分だからこそ、不安はつきないものですよね。
勇気を出して、Oライン脱毛にチャレンジしたところ、生理の時の不快感が軽減、デリケートゾーンのトラブルが少なくなって、非常に満足しています。
今回は、これから脱毛を考えている方の抵抗感を、少しでも軽減するため、Oライン脱毛を受ける時の姿勢と格好についてご紹介します。
Oライン脱毛に不安を感じるのは、あなただけではありません。
事前知識を持つことで、勇気を出して、Oライン脱毛に挑戦する後押しになれば幸いです。

 

 

はだかじゃないから安心♪格好は紙パンツが定番

まず、格好ですが、エステでよくある「紙パンツ」が定番、裸でお尻を突き出し、施術を受けるところは少ないかと思うので、ご安心ください。
形状は、Tバックスタイルだったり、お尻の半分くらいが隠れる形だったり、エステによって異なります。

脱毛前には、Oライン付近の皮膚を冷却用コットンで十分に冷やし脱毛しやすく肌を整えていきます。
実際に処理をする時には、脱毛箇所に合わせてゆっくりと紙パンツをずらしたり引っ張ったりしながら、お尻の奥、肛門周りの毛に照射を行います。
最後に再度サロン専用の冷却シートを脱毛箇所にあてて皮膚の刺激を抑えてから施術は終了になります。

 

 

基本はうつぶせ!Oライン脱毛を受ける時の姿勢について

姿勢については、うつぶせ・横向き・四つん這いの格好に分かれるようです。
同じエステでも、施術をする方の熟練度によって体勢は異なるため、一概には言い切れません。
いずれにしても、恥ずかしい格好ではありますが、照射範囲がせまいため、5分~10分我慢すれば施術完了。
他の部位のように、30分単位で、我慢が必要な訳ではないので、ご安心ください。
「早く終わらないかな」と、考える間もなく、施術が終了します。
どうしても気になる方は、実際に照射する部分以外は、タオルで隠してもらえば少しは気が楽になるかも。
バスタオルで覆ってもらえば、「見られている」という感覚は、ほとんど感じなくなるはずです。

 

メリットはOライン周辺が清潔になること

まず、メリットはデリケートゾーンの清潔感が上がります。
これら、Oライン付近の毛に溜まる汚れなどがなくなることで、においのもとなどを解消することができるにで、気になっている人には、非常にお勧めといえるでしょう。
また、デリケートゾーンが清潔な状態を保っていると性病にもかかりにくいといわれています。
そして夏は、水着や薄いショーツなどにも安心して挑戦できるところが強いメリットだともいわれています。
最近の下着類は、Tバック以上の薄いタイプのものも出てきているので、O脱毛をおこなっていれば履く事が可能といえるでしょう。
そして最も大きなメリットは、自分での傷をつけるかもしれない危ないケアを止めることができるという点でしょう。
なかなか自分では鏡を利用してでさえも難しい箇所なので、それがプロの手によって綺麗にケアすることができるのは、肌のためにも非常にメリットが大きいといえるでしょう。

 

Oライン脱毛の痛み

ある程度の痛さはO脱毛にはかならずあるということを理解しなくてはいけないということです。
その理由は、レーザー脱毛や光脱毛では、基本黒い箇所に反応してフラッシュをあてていきますが、その範囲がデリケートゾーンの場合は普通の肌よりもやや黒くなっている肌が多いため、機械が反応してしまうのです。
初めての施術の際には、驚いてしまう人もいるかもしれませんが、これも長時間続くということはないので、ある程度は覚悟しつつ施術を受けることが必要になります。

 

Oライン脱毛はプロに任せて

いかがでしょうか。
あなたの不安な気持ち、少しでも軽減されましたか?
Oラインは、本当に小さな部位ではありますが、自己処理では上手な脱毛が難しい部分、家庭用脱毛器や抑毛剤では、使用不可と明記されていることも多々あります。
自分でお手入れするのが大変な部位のムダ毛こそ、プロにお願いしたいとは思いませんか。
迷っている方、難しく考えないで、まずは、1回限りのトライアルから挑戦、Oライン脱毛を体験してみてはいかがでしょうか。

 

Oライン脱毛はサロンによってかなり異なります

O脱毛の料金設定は各サロンによってかなり大きく異なります。
例えば3回コースで1万円前後のコースのサロンもあれば、月3000円前後で6回コースというところもあります。
また医療脱毛機器などがある脱毛サロンの場合は、もう少し料金設定が高い分永久脱毛も可能と謳っているところも存在します。
中には、全身脱毛で月額1万円というお得感を売り出しているサロンもあり、そのコース内容も非常に様々です。
また多くのサロンは、ハイジニーナ脱毛といってVIO箇所を一緒に含めた脱毛を進めてくるところが多いのが特徴的です。
O脱毛のみを行いたい場合には、事前のカウンセリング等でその旨を確実に伝えて、それが可能かどうかも確かめる必要がでてきます。

 

Oラインの自己処理は難しい。アドバイスがもらえるエステを探して

納得のいくコース設定や料金の上でトリートメントを行いたい場合は、事前のエステティシャンとのカウンセリングが大切です。
自分の毛の毛周期の間隔や、トリートメントを始める前の段階での毛の状態などを確かめて貰ってから、どれくらいの期間で通えば脱毛が終了するのかなども確実に確かめて大体の料金のかかる幅を知ることが必要です。
O脱毛は自分では、ケアすることが難しい箇所ではあるので、しっかりとしたアドバイスを与えてくれる腕のあるエステティシャンや信頼できるスタッフの元で脱毛を進めていくことが、安全で安心してトリートメントが受けられる最初のポイントとなります。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Oライン脱毛

Comments are closed.