> >

ヒゲ脱毛に迷いがある男性へ。痛みは平気?生えてこなくなっても平気?



メンズ脱毛
脱毛をしているのは、何も女性だけではありません。男性も脱毛する時代です。男性もヒゲが濃い、胸毛がある、すね毛やもも毛が濃く、コンプレックスに感じている人も多いです。中でも1番人気がある箇所がヒゲです。

とても濃く太い男性のヒゲ。それだけに痛みは他の箇所にくらべて強いと言えます。痛みに弱い方はクリニックのレーザー脱毛より、メンズエステの光脱毛が良いかもしれません。

 

永久脱毛を行うと、生えてこなくなります!

永久脱毛施術を受けて、一切ヒゲなどのムダ毛が生えてこないようにされている方もいらっしゃいます。ムダ毛の処理が大変とか、ムダ毛は必要ないと考えているという方であれば、特に問題はないでしょう。

 
しかし、一度永久脱毛施術を行うと二度とムダ毛が生えてこなくなるので行う際には十分に注意をしてください。
なぜなら、ヒゲを生やしたいと感じた時にも、ヒゲが生えてこなくなるのでそういう時に困ってしまうことがあるからです。
気になる女性がいて、その女性が少しヒゲが生えている方が良いと言った時にも永久脱毛施術を受けていると困ることになります。
ですので、永久脱毛施術を受ける場合には、これらの点に十分に注意をするようにしてください。

 
ムダ毛がなくなれば、それだけ良いこともあるのですが、デメリットもあるので十分に注意をするようにしましょう。

 

美容目的でヒゲ脱毛を行う男性も増えています

男性の中にも見た目の綺麗さなどを意識して脱毛処理をされている方が沢山いらっしゃいます。
以前までは、男性はヒゲが濃い方が男らしくて、格好良いと言われていました。
しかし、最近ではあまりヒゲの濃い男性とか毛深い男性というのは、女性は苦手に感じている人も多いようです。
そんな女性達が今は増えてきているので、男性も男性用のメンズ脱毛サロンに通って脱毛施術をされています。

 
有名な男性用のメンズ脱毛サロンとしては、ダンディハウスがあります。
ひげ脱毛や部分脱毛などを行うことができるようで、かなり綺麗にすることができるようです。

 

ヒゲの形をカッコよくアレンジ

また、ひげ脱毛は自分のお好みに応じてアレンジをすることもできるようです。ヒゲを完全になくすのではなく、カッコよく残したり、程よく間引いたりするヒゲのデザイン脱毛もあります。ダンディハウスなどで行っていますので、1度、カウンセリングを受けておくのも良いかもしれません。

そういった脱毛法を取り入れているメンズ脱毛サロンはダンディハウスの他にも最近かなり増えてきました。あまり毛深いのは好き嫌いが分かれてしまいますが、少しのヒゲなら格好良いと感じる人も多いようです。

 

痛みが苦手ならレーザーではなく光脱毛を

男性も、女性と同じようにあまり脱毛施術中に強い痛みが生じるものを苦手と感じている人もいます。クリニックで行う医療レーザー脱毛の場合、どうしても痛みに耐えられない場合は麻酔をしてくれますが、追加で料金がかかってしまいます。基本的に美容外科クリニックのような、必ずしも必要ではない医療行為に関しては国民健康保険の適用がなされません。
ですから麻酔に関しても全額自己負担となり、脱毛コース以外に余計な負担がかかることになります。麻酔費と言ってもせいぜい数千円ですが、施術の度に麻酔をしているとそれなりの料金となりますのでやはり負担が重くなることには変わりはありません。

ですので、痛みに弱い方はレーザー脱毛ではなく光脱毛(フラッシュ脱毛)をオススメ致します。
光脱毛であれば、ほとんど脱毛中に痛みを感じるという心配はありません。
効果はレーザー脱毛よりも劣るかもしれませんが、それでも綺麗な仕上がりにしてくれます。

 
以下ではヒゲ脱毛の痛みに不安がある方に、体験談を紹介しますので、脱毛方法の選択にお役立てください。

メンズヒゲ脱毛体験談。想像以上に痛みに耐えながらクリニックに通っています

私は現在ヒゲの脱毛治療中ですが、昔から自分の濃いヒゲにはうんざりしていました。
自分の髭が濃いと感じるようになったのは高校の時で、以来大人になったら永久脱毛をしてみたいと考えるようになったのです。
しかし当時はそこまでメンズ脱毛が盛んではありませんでしたし、友人に相談することもなく一人で悩んでいたのでした。
大学進学後も青ひげは相変わらずでしたが、学生の間はお金もなかったこともあり、今まで脱毛をするのが伸びてしまったのです。

 

エステとクリニックで迷いました

インターネットで当初はエステ店を探していました。
エステ店のほうが料金は安いように思えましたし、数千円で脱毛ができるならそれに越したことはないと考えていましたが、結局クリニックでの脱毛をすることになりました。

というのも、後々聞いていみるとエステでの脱毛料金はあくまでも最低料金であって、実はそれに追加してコースを申し込まなければいけなかったり、追加の商品を買うのが必須であったりすることのようだからです。

最終的にはクリニックで脱毛をしたほうが料金は抑えられますし、何より強力なレーザー脱毛が行えるということで、脱毛の効果がクリニックのほうが高いのが決め手でした。

 

痛みは想像以上でした

クリニックでの脱毛レーザーを経験していた人からはかなり痛いとは聞いていたのですが、実際に施術を受けてみると想像以上な痛さがありました。
私は注射も嫌いなのですが、注射の痛みは一瞬です。
しかしこのレーザー脱毛の痛みは数十分続くので、非常に私は苦手です。

 
男性のヒゲは女性のムダ毛に比べて濃く太いわけですので、その分痛みはきついそうなのですが、それにしても痛いです。麻酔をかければ痛みは和らぐそうですが、保険適用が効かないクリニックでの脱毛の麻酔は、全額負担となるのでプラス数千円かかります。

さすがに毎回麻酔をするわけにもいきませんし、始めが一番痛いということですから我慢をすることにしました。

 

ヒゲ脱毛の痛みに「慣れ」はないのかも

今まで2度施術を行いましたが、痛みは相変わらずでしたし何も慣れることはありません。もしかすると人より日焼けをしやすい私の体質と、痛みが関係があるのかもしれません。
レーザー脱毛に日焼けは厳禁だと事前の説明でもあるのですが、日焼け止めを塗っていても日焼けを完全に防ぐことはできません。ですからもう痛みに慣れるという淡い幻想は捨てようと思います。

痛いのは当たり前だと思って、いかに毎回この痛さに耐えるのかを考えます。
まだしばらく施術が終わるのは時間がかかりそうですが、なんとか最後まで続けたいです。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: メンズ脱毛

Comments are closed.