> >

ヒゲ脱毛中は保湿&日焼け対策を。スキンケアは男性用化粧品を使え!



ヒゲ脱毛

 

男なのに化粧水を使っているというと、人によっては怪訝な目で見られることがあります。
化粧水といえば女性が使うものというのがまだまだ一般的なイメージですし、実際私も以前はそう思っていました。

 

 

ヒゲ脱毛に保湿は欠かせません!

私が化粧水を使うようになったのはごく最近のことで、それもこれもひげ脱毛を始めたことと大いに関係があります。
私は現在大手美容クリニックでヒゲ脱毛を行っているのですが、その脱毛方法は医療レーザー脱毛です。
実は脱毛をするにはクリニックの他にもエステ店でも行うことができるのですが、この医療レーザーを使用することのできるのはクリニックに限られているのです。

 
医療機器を扱えるのは医師か医師の指導のもとでの看護師に限られ、当然の事ながら一般的なエステ店ではこうした医療機器を扱うことができません。
もちろん医療機器を扱うからといってそれだけで満足の行く脱毛になるのかどうかは判断をすることは難しいですが、少なくともエステ店よりも短期間で脱毛効果が出るのは間違いありません。

 

 

保湿を怠るとどうなる?

一方でレーザーで毛根を破壊することで、多少皮膚にダメージを与えることは避けられません。
もちろん熟練の医師や看護師が施術を行うでしょうから、深刻なトラブルになることは少ないとは思うのですが、当然その可能性はゼロではないのです。

 
そしてレーザー脱毛後は非常に軽い火傷をした状態になることもあり、肌のアフターケアが重要になってきます。
施術直後は患部に保冷剤をあてて冷やすことはもちろんですが、皮膚がカラカラに乾いた状態になっているので、保湿をする必要があるのです。
そしてここで登場するのが化粧水です。

 

 

男性用化粧水の効果を実感しています

男である私が今現在化粧水を使っているのは、この肌の保湿効果を保つためです。
クリニックでの施術前には説明があるのですが、男性であっても肌の保湿をきちんとしておかないと、後でシミになったり肌トラブルが起こってくる可能性があります。
化粧水と言っても女性用のものを使う必要はなく、今は男性用の化粧水も販売されています。
もっとも、一般的なドラッグストアではなかなか置いてあるところも少ないので、ネットで購入するのが良いかと思います。

 
毎日お風呂あがりに化粧水をつけるのが最近習慣になっており、翌日顔を洗って洗い流すというのがパターン化しています。
確かに肌質が良くなっているのが実感できます。

 

脱毛期間中に必要な日焼け対策。怠ると脱毛を断られてしまいます

サロンの脱毛や、クリニックにおいて医療レーザー脱毛をする際には、必ず日焼けの有無を聞かれます。もし日焼けをしてしまっていると施術を断られることもあり、せっかく脱毛をする予定であったのにそれがかなり先延ばしになってしまう可能性があります。
日焼けの状態の皮膚が元に戻るまで施術はできませんから、場合によっては数ヶ月待たなければいけないのです。

このように脱毛に日焼けは厳禁ですから、会社で外回りが多い人等は日頃から日焼け対策をしておく必要があるでしょう。
具体的には日焼け止めを使うと良いです。
男性が普段の生活において日焼け止めを使う機会というのはなかなかあるものではないですが、これも脱毛をするためですから割りきって使用する他ありません。
男性用の日焼け止めも薬局やネットで購入できますから、1つは購入しておきましょう。

 

市販品でも保湿や日焼け対策は可能です

基本的にアフターケア用の商品はドラッグストアやネット等の一般商品を購入するのが良いかもしれません。
日焼け止めに関しても、男性であれば男性用の商品が豊富に揃っていますし、施術後に保湿が必要なことから男性であっても化粧水を使う必要性がありますが、これも男性専用の化粧水をドラッグストアやネットで購入すれば良いです。
もちろんこだわる人にとってはエステやクリニックの商品を使えば良いと思いますが、それなりの値段がすることだけは覚悟しておくべきでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: メンズ脱毛

Comments are closed.