> >

除毛クリームは必ずパッチテストを行ってから!:除毛と脱毛の違い




脱毛クリームと呼ばれる商品があります。これらの中には「除毛」という性質を持っており、本来の脱毛とは異なるものが多くありますので、注意が必要です。その違いはと言うと、まず脱毛とは「毛を抜くこと」です。ですので、毛抜きやレーザー、ワックスなどを使って毛穴からムダ毛を抜いてしまうことを指すものなのです。そして除毛とは、皮膚表面に見えている毛を除去することを指します。

 

敏感肌にはリスクがある除毛クリーム

除毛クリームでは、簡単にムダ毛を処理できるクリームですが、化学物質を使って行います。こうした物質は、もちろん毛だけに作用するのではなく、皮膚全体に付着します。ですので、敏感肌など肌が弱い方は注意が必要です。もともとアトピーなど皮膚疾患を持っている方は、特に使用はやめておきましょう。普段は薬品などにかぶれたことのない方でも、しっかりパッチテストを行っておいたほうが無難です。これまでなんともなかったような方でも、急に反応が起きることも珍しくないからです。湿疹やかゆみ、ニキビなどが出来るといったこともあります。パッチテストは、説明書にも記載されていますが、皮膚の柔らかい箇所(二の腕、太ももなど)に、10円玉大に塗り、数分後洗い流します。そして24時間後に異変がないかをチェックすることを指します。もし使用後に何らかの皮膚以上を認めた場合は、皮膚科を受診することをおすすめします。皮膚の異常をそのままにすると、跡が残るなど新たな悩みを引き起こす可能性があるので、早めの受診が大切です。

 

除毛クリームでの脱毛効果は一時的なもの

もちろん、こうしたクリームを使った効果は一時的なものになります。本来の意味の脱毛を目指すなら、エステサロンや医療機関でレーザーなどを使った脱毛をすることが最も効果的な方法です。また、一時的な効果のものでは、何度もクリームを使用することになりますので、肌への負担が心配です。炎症を起こしたり、乾燥、また毛穴の広がりなど肌トラブルをまねきやすいといった点があげられます。せっかくムダ毛を処理しても、その後の肌が真っ赤になってしまったり、黒いポツポツが目立つなどの状態になっては台無しですよね。ですので、一時的にクリームを使うことはあっても、長期的に処理していこうという考えであれば、やはりプロの手に任せたほうが安心と言えます。また、サロンなどでは料金が気になるという方もいらっしゃいますが、何度もクリームを購入することを思えば、気になる箇所だけでもお店で施術してもらったほうが安く済む場合もあるでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.