> >

除毛クリームとはここが違う!メリットいっぱいの脱毛クリームの効果



足脱毛
脱毛の方法は自宅でカミソリやシェーバーで剃ったり、脱毛サロンに通ったりとさまざまな方法がありますが、今回は脱毛クリームについてお話しします。

 

脱毛クリームと除毛クリームには違いがある?!

脱毛クリームというと除毛クリームと混合している方がとても多いのですが、脱毛クリームと除毛クリームは全くの別物です。除毛クリームとは皮膚表面の毛を除去するクリームです。除毛クリームにはアルカリ性の性質を持った物質が含まれており、タンパク質である体毛を皮膚の生え際から除去します。痛みを伴わずにすぐにツルツルの肌にすることが出来るため、即効性を求めている方には適した方法であると言えます。しかし皮膚の表面から毛を引きちぎっただけの状態なので、毛が生えてくるとチクチクした肌に戻ってしまうため、ムダ毛処理のスパンは短く長期的なツルツル肌を目指す方には向いていないクリームになります。また皮膚の表面の毛を除去しただけで毛穴から毛を除去したわけではないので、毛穴の黒いブツブツが残ってしまいます。

 

毛穴から処理できる脱毛クリーム

脱毛クリームとは皮膚の表面の毛だけではなく、毛穴の毛乳頭までクリームが入り込んで毛を溶かすため、除毛クリームと違い毛穴から毛をなくしてツルツルの肌にすることができます。また毛穴から毛を除去しているので、除毛クリームに比べたら処理をするスパンは長くなります。毛を溶かすというと肌に大きなダメージを与える気がしますが、脱毛クリームには肌を痛めないように保湿成分などが含まれているので、自宅で自分で剃ったときや脱毛サロンでの施術と肌へのダメージは大きな違いがないと考えて大丈夫です。
除毛クリームやカミソリやシェーバーで処理したときは表面のみの処理になりますが、脱毛クリームでの処理は毛穴から処理ができるというのが一番のメリットとなります。

 

手軽さが魅力の脱毛クリーム

また脱毛クリームのもうひとつメリットは脱毛サロンに比べて手軽に行えるという点です。脱毛サロンは値段が高くすぐに決められる方法ではありません。またプランや価格などの説明を聞きにいきたいけど勧誘されて断れなかったらどうしようと考えると、簡単に足を運べる場所でもありません。そう考えるとインターネットやドラッグストアで購入出来る脱毛クリームはお手軽な脱毛方法であるといえます。

最近ではVIOラインを脱毛クリームで脱毛する方も増えています。他人に施術をしてもらうのは気がひける部分でも自宅で自分で行えるという理由からVIOラインの脱毛方法として脱毛クリームを選択するようです。お手軽に出来る脱毛方法でもあるし、想像以上にツルツルになるため病み付きになる方が増えているとの口コミも多く、興味があればぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

 

デメリットもある脱毛クリーム

ただし、メリットがあれば、もちろんデメリットがあります。それは、お金がかかることです。大容量のものも売ってはいますが、定期的に買い続けなければいけませんから、年単位で考えると、かなりの出費になってしまいます。
脱毛クリームでしたら、何回か使っていくうちに、少しずつ毛が薄く、細くなっていきますが、すぐに効果があるわけではないので、やはり、年単位で使い続けなければなりませんので、やはり費用はかかります。

 

敏感肌用の脱毛クリームあります

はじめて脱毛クリームを実際に使う時は、毛を溶かすくらいなので、かなり肌に悪そうというイメージがありました。同じようなイメージを持っている人はかなり多いと思います。

実際に購入する前いインターネットで色々な脱毛クリームについて調べてみたのですが、敏感肌用の脱毛クリームもあり、肌へのダメージは想像していたよりも少ないです。

 

脱毛クリームの使い方。ポイントはアフターケアにあり

カミソリや毛抜きでのムダ毛処理方法はごく一般的ですが、間違った方法で行ったり、頻繁に行うと肌トラブルを起こしやすいです。また、うまく処理しきれずに剃り残しや抜き忘れなどもよくありますよね。
腕や足、背中など、広い範囲の部位をムダ毛処理したい場合は脱毛クリームがおすすめです。ここでは脱毛クリームでのムダ毛処理の方法について紹介します。

具体的な使い方については各メーカー・製品によって異なりますので、それぞれの使用方法・注意事項を確認してから使ってください。

 

1.脱毛を始める前にパッチテストを!

いきなり脱毛したい部位に対してクリームを塗るのは危険です。肌に合わない場合は肌荒れや炎症などのトラブルが起こることも考えられます。
二の腕や太ももの内側など、目立たない部位の狭い範囲に脱毛クリームを塗ってみて、使用方法に従った分数(数分~15分など)放置します。その結果、肌荒れや痛みなどの異常がないか確認してから実際に脱毛を始めましょう。

 

2.ムダ毛を処理したい部位に脱毛クリームを塗り、数分待ちます

クリームは乾いた肌に塗ります。毛穴が開いた状態が脱毛しやすいのでお風呂上りのタイミングはおすすめですが、体が濡れた状態で使うと効果が出ませんので注意しましょう。
製品によって指定された時間、クリームを塗ったままにします。数分~20分程度であることが多いでしょう。
クリームを塗った部位にラップを巻くと、肌が温まり保湿効果もあります。また、待っている間に動き回ってもお部屋にクリームを付けてしまうことがなく安心です。

 

3.時間が経ったら、クリームを落とします

指定された時間が経過したらクリームを落とします。長い時間放置しないように気を付けてください。
クリームの落とし方も使用方法に従い、タオルやティッシュで拭き取る、もしくはシャワーで洗い流します。落とした後に石鹸で洗いたい場合は、低刺激性のものを使うようにします。

 

4.脱毛処理後はアフターケアを忘れずに!

脱毛クリームを使った方法だけに限らず、ムダ毛処理をした後の肌はデリケートになっているのでアフターケアが重要です。出来るだけ刺激を与えず、とにかく保湿するようにします。

 
脱毛クリームはアルカリ性の成分が含まれているので、保湿には弱酸性のローションがおすすめです。
脱毛した後に入浴する場合は、入浴剤を使うのを避け、体を洗うときはゴシゴシとこすらないように気を付けます。

 
直接肌を削るカミソリや、毛を抜く際に皮膚を剥がしてしまう毛抜きよりも肌に優しいと言われる脱毛クリームですが、肌に合わないものや誤った利用方法は肌トラブルの元です。
正しい使用方法に従って、美しいムダ毛処理を続けていきたいですね。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.