> >

カミソリで剃るのとどう違う? 脱毛クリームのメリットとデメリット




自分でカミソリや毛抜きで処理をする以外にも“脱毛クリーム”で処理をするという方法もあります。最近は自宅でムダ毛のセルフ処理が行える様々な脱毛グッズが多数出てきていますよね。脱毛クリームに関しては比較的歴史が長い脱毛グッズの一つで、セルフ処理を行った方ならご存知の方も多いと思います。

 

ムダ毛を手軽に除毛できる脱毛クリーム

脱毛クリームは、皮膚の表面から生えているムダ毛をアルカリ性の薬剤によって溶かして毛を除去していくというもので、“除毛”に近い感覚です。
ドラッグストアやバラエティショップなどで扱っていて、手軽に手に入れる事ができます。
脱毛クリームの価格は800円ぐらいから3,000円ぐらいまでになります。
量も少ないものから大容量のものまでと色んな大きさがあり、女性のムダ毛処理用以外にも、男性のムダ毛用のものまで出ているそうです。

 

脱毛クリームのメリット

脱毛クリームを使うメリットは、カミソリで処理した後のように毛が濃くなったり太くなってしまうことを防ぐ事ができる点と、一度塗ってしまえば後はそのまま待つだけで良いので簡単だという点です。
カミソリを使用していると、慣れていてもちょっとしたカミソリの向きによって怪我をしてしまう時があります。そういうリスクの軽減や、毛抜きで抜く時の痛みが苦手な方が、セルフ処理で利用するパターンが多いようです。

 

脱毛クリームの使い方

脱毛クリームを使う時は、清潔な乾いた状態のお肌の上に脱毛クリームを伸ばしていきます。ポイントは毛が見えなくなるぐらいの量で覆う事。それを箱や説明書に記載されている時間だけ放置します。
規定の時間が経過したら、脱毛クリームをタオルやコットン等でやさしく落とします。専用のコームが脱毛クリームと付属されている場合はそれを使うようにしましょう。
ある程度クリームを落とした後は、ぬるま湯で残ったクリームをしっかり流すようにします。

 

脱毛クリームのデメリット

脱毛クリームで処理をするデメリットは、処理後ムダ毛がまた生えてくるまでの期間がそこまでカミソリで剃るのと変わらないという点と、昔に比べたらだいぶ軽減されていますが、独特のニオイが少しあるという点です。
使用する時にはその独特のニオイが充満してしまう場合があるので、換気をよくして使用する事をオススメします。

脱毛クリームはもちろん安全性を確認された上で販売されていますが、たまにお肌の弱い方が脱毛クリームを使うと肌荒れを起こしてしまう場合があります。
使用前には必ずパッチテストを行い、お肌に影響がないかどうかを確認してから使用するようにしましょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.