> >

脱毛クリームを使うならお風呂の前?後?お風呂でのムダ毛処理の注意点



ジェイエステティック錦糸町店
クールビズが一般的になるに伴って、オフィスの女性の服装が、カジュアルになりつつあります。
会社でのファッションの幅が広がることはうれしいことではありますが、腕や脚、ムダ毛が気になって、お洒落を心から楽しむことができていないとしたら残念です。

どんなに優れたケア商品を使用していても、使用方法を間違えると、思うような処理効果を得られない可能性があります。
今回は、毛深い事をコンプッレクスに感じるあなたの応援アイテム「脱毛クリーム」を使用するのに適したタイミングと処理頻度を紹介します。
クリームを塗るのは、お風呂の後?お風呂の前?
正しい使用法が分からないまま、自己流でケアを続けている方にこそ、目を通して頂ければと思います。

 

脱毛クリームでの処理のタイミング、いつがベスト?

お風呂で身体を温めた後は、お肌の表面が柔らかくなり、毛を処理する成分が、浸透しやすくなります。
ケアの効果を高めたいなら、このタイミングで使用するのがベストと言えるでしょう。
同様の効果を期待して、お風呂の中でケアするタイプの商品も発売されてはいますが、お風呂の中は、どんなにキレイにお掃除しても、湿気と汚れで、雑菌が繁殖しやすい環境。
その環境でケアすると、脱毛クリームを塗って開いた毛穴に、菌がつまるリスクがあります。
肌トラブルリスクを未然に防ぎたいなら、バスタイムのケア商品を避けるのが賢明でしょう。

 

脱毛クリームを使った直後の入浴は避けて

同じ理由から、脱毛クリームを使用した直後の入浴もNGです。
どうしてもクリームのべたつきが気になる方は、バスタブにつかるのは避け、軽いシャワーをあびる程度に留めることをおすすめします。

 

脱毛後は保湿ケアして肌の負担を防いで

クリームを洗い流した後は、乾燥を防ぐため、保水と保湿ケアを忘れずに。
アフターケアで毛穴を引き締めることにより、処理した後のざらざら感、ぶつぶつ感を軽減、手触りを滑らかに整える効果を期待できます。
同じ部位への頻繁な使用は負担が大きくなるため、処理頻度は、できることなら1週間に1度以内。
最低でも、4~5日は空けて使用して頂くのがいいかと思います。
肌ダメージが蓄積することで、シミや赤み、化膿した吹き出物、ムダ毛よりも大きなコンプレックスに繋がることも。
お肌に休息を与えることも、美肌には必須の時間と認識しましょう。

 

正しいケアの方法で脱毛効果がアップすることも

セルフケアの方法、タイミングと頻度を改善することにより、随分とムダ毛が目立たなくなることもあります。
脱毛クリームを使って思うような効果が得られない、と嘆いている方、今一度、自分の処理方法を見直してみてはいかがでしょうか。
他の脱毛アイテムを検討するのは、ケア方法を見直してからでも遅くはないはずです。

どうしてもセルフケアで思うような効果が得られないなら、レーザー脱毛、フラッシュ脱毛、プロにケアをお願いするのも1つの選択肢。
自分にあったケア方法と出会うまでは、毛処理は、終わりのない戦いのようなもの。
理想の状態を目指し、気長に、一歩づつ改善、前進を続けていきましょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.