> >

脱毛クリームの効果の持続期間と毛の目立たない状態を長続きさせるコツ




クリームを塗るだけ、自宅で手軽にムダ毛を処理できる「脱毛クリーム」、ネット通販やドラッグストアで、豊富なラインナップを誇るアイテムです。
脱毛ワックスや毛抜きで処理をする時のような、強い痛みはなく、家庭用脱毛器のように、処理時の音に悩まされることもない。
セルフケア派の方にとっては、理想的な方法かも、とも思います。
今回は、脱毛クリームの効果はどの位続くのかを説明し、効果を長続きさせるためのコツを紹介します。
すでに脱毛クリームを愛用している方も、今一度基礎知識を確認し、効果的なケアに役立てて頂ければ幸いです。

 

脱毛クリームの効果はどのくらい続く?

毛の伸びるスピードは、人それぞれ異なるので、当然、個人差はありますが、一般的な人で【3~4日】だと思います。
もともと毛が多いのが悩み、という方だと、処理をした2~3日後には「毛が気になる」という状態になることも。
毛が伸びるスピードが遅い方、すでに大部分の毛をエステやクリニックで処理している方では、1週間~2週間、効果が持続するケースもあります。

いずれにしても、脱毛クリームは、表面の毛を一時的に処理するだけのもの。
「脱毛」と考えるとややイメージが違って、「除毛」に分類されるべきケア方法です。
カミソリのように、処理した後の毛先が尖らない分、手触りは滑らか、毛穴が目立たないと言えますが、継続して使用したとしても、毛が生えなくなる効果は期待できない、ことを認識しましょう。

 

脱毛クリームの効果を長続きさせるコツ

理想的なお肌の状態をなるべく長くキープしたいなら、「抑毛ジェル」「抑毛ローション」との併用がおすすめです。
抑毛ローションは、今、生えている毛を処理する効果は期待できないものの、毛を生えにくくする「抑毛成分」が配合されています。
長期的に見ると、ケア頻度を減らしたり、お肌のコンディションを整えたりするメリットが。
保湿成分が含まれているアイテムを選択すれば、アフターケアとしても重宝します。

 

オススメ抑毛アイテムは?

自分の体験から効果を感じたおすすめ抑毛アイテムは、「コントロールジェルME」「パイナップル豆乳ローション」。

「コントロールジェルME」を実際に使ってみたところ、確実に毛がのびるスピードが遅くなるのを実感しました。
通常のボディローションより、ややお値段が張るのがネックではありますが、脱毛クリーム効果をなるべく長く維持したい、と考える方なら、試してみる価値はあると思います。

「パイナップル豆乳ローション」は、同じ会社の「パイナップル豆乳除毛クリーム」との併用がおすすめ。
あわせて利用することにより、ムダ毛の処理+アフターケアの相乗効果が得られます。

 
「脱毛」効果は得られないながら、「今すぐ処理をしたい」という時には、重宝するのが脱毛クリームの魅力です。
メーカー指定の利用方法を守って正しく使用、処理の後には抜かりないアフターケア。
理想のお肌の状態をできるだけ長く維持できるよう、抑毛クリームとの併用、ぜひ検討頂ければと思います。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.