> >

カミソリで剃るよりも…簡単で効果長持ち♪脱毛クリームのススメ



ムダ毛処理
夏になると、サロンの永久脱毛広告を見ない日はありません。一昔前にくらべて最近はかなり価格もお手頃になってきました。

しかし、永久脱毛とはいっても、死ぬまで毛がはえてこない脱毛って、実はありません。量は確実に減ってきますし、数年間はむだ毛のない快適な気分を味わうことができますが、決して永久ではありません。実際、数種類のサロン脱毛を経験しましたが、5年から10年くらいで数本生えてきてしまいます。完全に脱毛するためには、思った以上に時間をかけなければなりません。

もちろん個人差はあるでしょうが、大半の方が同じような経験談を話すところをみると、「永久脱毛は必ずしも永久とは言えない。」「永久脱毛には予想外に時間とお金がかかる。」という結論にたどりつくのではないでしょうか。それなら最初から自己処理でいいのではないかという考えももっともです。お金と時間をかけても再び自己処理を迫られるなら、最良の自己処理方法を知りたいと思ってしまいます。

 

剃るよりも効果が長持ちする脱毛クリーム

 自己処理の最も簡単な方法は、カミソリで剃ることです。しかし、あまりにも一時的なので、少しでも効果が長持ちする脱毛クリームのほうが人気です。脱毛クリームの成分は、チオグリコール酸カルシウムというアルカリ性の薬剤で、毛を構成しているケラチナタンパク質を分解することによって毛を溶かすという効果があります。しかし、毛を溶かす成分が肌にも影響を与えることがあり、人によっては事後の肌トラブルを起こす場合もあります。前もって、狭い範囲でテストを行うこと、除毛後、弱酸性の低刺激保湿クリームなどでアフターケアを行うことが大切です。アルカリ性のローションなどはさらに刺激を与えることになるので使用は控えましょう。

 

脱毛クリームはできるだけ肌にやさしいものを選んで!

 最近は、美容液並の成分を配合し、クリームそのものの刺激を抑えたもの、刺激が少ないためヘラを使わずに直接手で塗れるもの、通常のクリームよりも毛穴に深く浸透し、毛を根元から分解したり、抜け落ちる効果をもつものなど、ニオイが改善されているだけでなく、高性能な脱毛クリームがたくさんでてきています。また、チオグリコール酸カルシウムの量を調整することで、デリケートゾーンとされる顔、Vゾーン、子供の肌にも使用可能なものもあります。逆に、男性用の効果が強めのものもあります。脱毛箇所や、毛の太さによって最適なものを選びましょう。

 

抑毛効果のあるローションも登場!

 それから最近注目されているのが、脱毛ローション。なんと抑毛効果をもつものが登場しています。それだけではなく美肌成分を配合し、肌の保湿や、美白、肌荒れを改善するなどうれしい効果もついています。

抑毛効果って何?という方も多いことと思います。これ自体に除毛の効果はありませんが、毛を細くしたり、毛が生えてくる周期を長くするというもので、大豆由来の成分などを使っているため、全身に使用可能なものが多いです。もちろん子供の肌にも使うことができます。なかには医療機関と連携して開発し、返金保証制度をつけているものまであります。これは脱毛クリームとセットで使えば、かなりの効果が期待できますが、完全に脱毛しないまでも少し目立たなくなればよい、という方には最適です。なにより、自宅で簡単に自分でできる、美肌効果もある、というのがうれしいところです。

自己処理方法も時代とともに進化しています。これは個人的にもぜひ試してみたい一品です。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.