> >

カミソリで脚のムダ毛をお手入れ。綺麗な仕上がりと肌の安全を両立するには?



足のムダ毛処理

 

脚のムダ毛は目立つうえに、お手入れをしても直ぐに生えてきてしまうという厄介なムダ毛です。
エステサロンやクリニックで本格的な脱毛をするのが一番ですが、時間やお金に余裕がない方は、やっぱり自己処理で済ませたいというのが本音ですよね。

 
しかし、自己処理のお手入れとして1番手軽に使える「カミソリ」。
ドラッグストア等で低価格で手に入れることが出来るカミソリは、便利な反面使い方を間違えると肌がボロボロになることもあるので、カミソリで脚のムダ毛をキレイにするためのポイントをまとめてみました。

 

 

脚のムダ毛をケアするためのカミソリの選び方

カミソリと一言で言っても種類はさまざま。
カミソリは、100円ショップでも購入することが出来ますが、あまり安価なカミソリは肌を傷めやすい構造になっているので要注意です。

 
カミソリには、まずT字とI字カミソリがあります。床屋さんのようにカミソリの使い方に慣れている方はI字でも良いのですが、安全性を考えるなら圧倒的にT字カミソリの方がオススメです。

 

レディースシェーバーを選んでくださいね

カミソリの刃は3枚刃以上を選ぶのがポイントです。
女性専用のレディースシェーバーとして販売されているカミソリなら、5枚刃や6枚刃もあるので、出来るだけ刃の枚数が多いカミソリを選びましょう。刃の枚数が多いほど、肌に優しくフィットし剃り残しを防ぐことが出来ます。

 

 

カミソリで脚のムダ毛を剃る時に気を付けたいポイント

脚のムダ毛は、お風呂場で処理するという方も多いのですが、石鹸を付けただけや、水で濡らしただけで剃るのではなく、シェービング専用のクリームを使うことでカミソリ負けを防ぐことが出来ます。

 
また、逆剃りは細かな皮膚の表面を削る結果となりますので、ヒリヒリとした肌の痛みを感じやすくなります。逆剃りではなく、毛の流れに沿って剃るようにしましょう。
それから、お風呂場には見えない雑菌が沢山繁殖していますので、ムダ毛を剃った直後は入浴ではなくシャワーで洗い流す程度にしておきましょう。

 

 

カミソリで剃った後のアフターケアについて

カミソリでムダ毛をキレイに剃った後は、アルコールが入っていない化粧水を使って「保湿」をしっかり行うようにしましょう。アルコール分が含まれた化粧水は肌への刺激となり、トラブルが起こりやすくなるので注意して下さい。

 
また、使用後のカミソリは濡れたままにせず、水分を拭き取り除菌をしておくのがベストです。何度も使用していくちに刃のキレ味が悪くなったり、雑菌が付着して炎症の元になることがあるので保管方法にも気を付けて下さいね。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.