> >

ムダ毛自己処理の決定版、脱毛クリーム。ムダ毛を溶かして手触りバツグン!



脱毛クリーム

 
今回は『脱毛=痛い』というイメージを払拭していきたいと思います。
やはり毛を無くす「脱毛」は痛いと思う方が多いのは、バラエティ番組などで足の毛などにガムテープを張って勢いよくはがし毛を抜く、という行為を思い浮かべる方が多いからではないでしょうか?
個人的には毛抜きで地道に処理をする時もかなりの痛みがありますけどね!(笑)

 

 

自己処理には限界がある?

そもそも「毛」は毛穴のさらに下に毛根があり、そのさらに下に毛を生やす種のようなものがあるのです。毛を剃って処理するのは毛穴から出た毛を皮膚と同じ長さに切りそろえる行為なので、毛はすぐに生えてしまいます。
さらに、チクチクとした肌ざわりになってしまう為、手触りによる不快感もあります。

 

 

では、毛を抜くのなら良いのか?

実は、毛を抜いただけでは脱毛出来ないんです。先ほども説明しましたが毛を生やす種をどうにかしなければならないのです。
しかし、エステのような所に行くのは抵抗がある、でも自分で毛を処理したい!
そんな方におススメなのは「脱毛クリーム」です!

 

 

毛を溶かす。それが脱毛クリーム

脱毛クリームとはアルカリ性の成分で出来ているので「脱毛する」というよりも「毛を溶かす」という原理なんです。
商品によって使用方法は違いますが、基本は一緒です。
まず、毛の処理をしたい所にクリームを塗る。指定された時間放置して、専用のヘラやティッシュなどでクリームを取り除くと毛が無くなるという「マジック」に近い商品です。(笑)

 

 

手触りも良いですよ

私も初めて試した時は本当にびっくりしました。こんなに簡単に毛が無くなっていいの?!と思いましたし、なによりも簡単で毛を処理する回数も減ったので毛が濃い私にとっては「神」に近い商品でした。
しかも、毛穴から毛根にまで成分が浸透して次に生える毛を細くしてくれたり、生えにくくしてくれるそうです。
個人的な感想でいうとあんまり変わらなかったと思いますが、肌ざわりは抜群でした!

 

 

しかし、デメリットもあります

クリームが肌に合わない場合

特に敏感肌や皮膚に何らかの異常がある時は、特に注意が必要です。本格的な使用を始める前に、目立たないところで試してから使用した方が安心ですね。

 

クリームの成分が効かない体質の人もいる

毛が濃い・薄いも関係しているのかもしれませんが、商品によってはすごく効くクリームと全く効かないクリームがありました。その日の体調や使用状況などによっても違うのでしょうが、絶対に効くと過信しない方が良いかもしれません。

 

使用時にムダ毛を伸ばさないといけないことも

そして、使用する際に少し毛が伸びている事を使用条件に挙げているクリームを見た事があります。毛が伸びて状態にするまでにかなりの期間が掛かる方もいると思います。毛を伸ばしている事に抵抗が無い方なら問題はなさそうですが…。

 
自宅で「痛くない」脱毛をしたいと考えている方は一度試してみてはいかがでしょうか?
脱毛クリームについて主にお話してしまいましたが、エステなどの脱毛も痛みが少ないものに変化してきています。
100%痛くない、という事は難しいかもしれませんがお手頃な値段で、脱毛ができる所も多いんだとか…!

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.