> >

「お風呂で使える」「敏感肌用アリ」常識を覆すヴィート除毛クリーム



ミュゼプラチナム銀座店
清潔な肌に塗ってしばらくおいて洗い流す。これが脱毛クリームの一般的な使い方ですが、お風呂で使える脱毛クリームが今とても売れているのだそうです。

 

お風呂で使える脱毛クリーム?!

脱毛やムダ毛のシェービングは、できれば人に見られないところでやりたいですよね。
ピッタリなのがお風呂です。

しかし、温度も湿度も高いお風呂にカミソリを置いておくと雑菌の原因になりますし、清潔じゃないカミソリを肌に当てるとトラブルの元になります。
電気シェーバーをお風呂で使うのは怖いですし、毛抜きをお風呂で使うことは考えられません。お風呂で温まった体にパックリ開いた毛穴……。雑菌が入って炎症を起こすこと間違いなしです。

 

使い方がスゴイ!塗ったあとでもシャワーOKの脱毛クリーム

「ヴィート バスタイム除毛クリーム」というシリーズ脱毛なら、お風呂で塗ることができるんです!
水に強い成分でできているので、シャワーでも流れにくいのだそうです。
塗って3分ほど置いて、スポンジで軽くクリームをぬぐってシャワーで流すだけで脱毛完了です。

さすがに脱毛クリームを塗って湯船に浸かることはできませんが、待ち時間にシャンプーすればちょうど良さそうですね。

 

敏感肌用も2タイプの展開

脱毛クリームは刺激が強い成分が沢山含まれています。
ムダ毛を溶かすことで脱毛する仕組みですので、当然といえば当然なのですが、敏感肌さんはちょっと怖いですよね。

バスタイム除毛クリームには敏感肌用のラインナップが2つあります。
「プレミアムライン ナチュラルズ 敏感肌用」と「敏感肌用」です。
このふたつの違いは香りと保湿成分です。
保湿を意識しつつ肌を守りながら脱毛したい方はプレミアムライン ナチュラルズ 敏感肌用を使いましょう。
どちらも待ち時間は5分~10分。通常のバスタイム除毛クリームより少しだけ長くなりますね。

 

肝心の脱毛効果は?

脱毛効果は人それぞれというのが素直な感想です。
思っていたより抜けた!という方もいれば、市販の脱毛クリームのようにクリームを拭ったらポロッと毛が抜けるのではなく、しばらく経ったらいつの間にかムダ毛がなくなっていたという方もいらっしゃいます。

製品の性質上、元々の毛質にも大きく影響されると思いますので、こればかりはご自分で試してみるのが確実ですね。

 

ヴィート バスタイム除毛クリームシリーズの価格は?

1,000円前後で購入することができます。
ドラッグストアでも購入できますし、ネットでも買うことができます。

カミソリよりも、ヴィート バスタイム除毛クリームシリーズの方が肌に優しいと感じた敏感肌さんもいらっしゃるようですので、肌の負担をなるべく少ない自己処理をご希望の方には最適ですね。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.