> >

涙目体験…顔・Vゾーンに使えない脱毛クリームを試しに顔に塗ってみた



attractive asian woman skin care image
脱毛クリームを使うと肌のざらつきもなくなりますし、カミソリと違ってしばらくキレイが持つのも嬉しいですよね。
最近の脱毛クリームは、肌に優しくてあのキツい匂いもできるだけ抑えるように改善されていますので、昔の脱毛クリームに苦手意識がある方にもオススメですよ。

ただひとつ残念なことは、顔やデリケートな部分には使えない脱毛クリームが多いことではないでしょうか。

 

脱毛クリームでムダ毛が無くなる理由

脱毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムが配合されていて、この成分が毛を作っているケラチンタンパク質に作用します。
ムダ毛はたんぱく質でできていますので、溶かすことでムダ毛を除くことができます。

 
脱毛クリームを長時間肌にのせているとヒリヒリとした熱を感じることがあります。
それはアルカリによるものです。
チオグリコール酸カルシウムをより強力に働かせるためにアルカリ成分が配合されているのです。

脱毛クリームでムダ毛処理すると、毛のザラザラ感がなくなると思いませんか?
あれは、ムダ毛処理剤が肌表面だけでなく毛穴にも少し浸透しているから。

 

顔・デリケートゾーンに脱毛クリームを使うとどうなる?

あまり大きな声では言えないのですが、わたしは顔に脱毛クリームを使ったことがあります。
少しの時間だったら大丈夫かな?と思って鼻の下と頬骨の上あたりの産毛にのせてみました。

1分もしないうちに皮膚がピリピリと痛くなってきたのですぐに洗い流したのですが、脱毛クリームをのせていた部分は真っ赤になっていました。

とりあえず冷やしましたが、赤みは翌日までひきませんでした。赤みが引いた後もシミになるのではないかととても不安でしたよ。
もちろんムダ毛は抜けませんでした。
散々な思い出です。

 

脱毛クリームは顔・デリケートゾーンに絶対に使わないで!

脱毛クリームは5分~10分程度肌にのせておく必要がありますが、顔にこんなに長い時間脱毛クリームをのせていたら、痛くてたまらないと思います。
そして炎症を起こします。それでも放置していたらただれてもおかしくないと思います。
ただでさえ敏感な顔・デリケートゾーンですから、この部位に脱毛クリームを使うことは百害あって一利なしと言えます。

 

脱毛クリームはしっかり洗い流して!

脱毛クリームには刺激が強すぎる成分がたっぷり配合されています。
脱毛が終わったあとは、肌に脱毛クリームを残してはいけません。
ティッシュなどで拭ったら、しっかりぬるま湯で洗い流しましょう。
ただし、皮膚が敏感になっていますので、こすってはいけません。

脱毛クリームは、とてもキレイにムダ毛処理することができるアイテムです。
使い方を守って安全な自己処理を行いましょうね。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.