> >

家庭用ムダ毛処理4製品の中で最強なのはどれ?コスパと効果で徹底比較



脱毛エステ
カミソリ、電気シェーバー、脱毛クリーム、家庭用脱毛器など、自宅でできるムダ毛処理方法はいろいろありますが、どれが最強なのでしょうか?
まずは、それぞれの処理方法の良いところをお伝えします。

 

カミソリ、電気シェーバー、脱毛クリーム、家庭用脱毛器それぞれのストロングポイント

カミソリ…コスパではいちばん!

3本100円程度でも販売されているカミソリは、もっともお金をかけずに自己処理できる方法です。
安さでカミソリにかなう自己処理法は無いと思います。

 

電気シェーバー…安全性が高い

電気シェーバーは刃が直接肌に当たらない構造になっているので、カミソリが肌に与える負担が気になっている方にはオススメです。
家電量販店で1,000円台で販売されているものでも十分剃れますが、お値段が高いものの方がムダ毛処理効果も高いです。

 

脱毛クリーム…ツルッツルになる!

脱毛クリームは、生えている毛を溶かしてムダ毛処理を行いますので、根元まで綺麗に処理できます。
カミソリ、電気シェーバーだとどうしても毛のツブ感が残ってしまいますが、脱毛クリームならツルッツルが可能です!

 

家庭用脱毛器…本当の意味での脱毛効果がある

カミソリ、電気シェーバーは表面の毛を剃るだけ、脱毛クリームは見えている部分の毛を除毛するだけですが、家庭用脱毛器は毛根に刺激を与えるので、永久的に毛を生やさなくすることが可能です。
これから先、ずーっとムダ毛に生えてきて欲しくない部分の自己処理には家庭用脱毛器がピッタリです。

 

各アイテムのウィークポイント

ここからは、マイナス面にスポットを当てます。

 

カミソリ…肌に傷がつく

カミソリに失敗して、血が滲んだ(泣)という経験がある方もいらっしゃると思います。カミソリを使うことは、毎回見えない傷を作っていることになります。
どんなに安くても肌の表面を削っていると考えたらちょっと怖い気もします。

 

電気シェーバー…処理跡に毛が残ることも

安全性が高い電気シェーバーですが、刃が肌に当たらない設計になっているだけに、毛がプツプツと残ることもあります。これを無理して剃ろうとすると、肌に負担がかかります。

 

脱毛クリーム…肝心なところに使えない

腕・足などの頑丈な?部位には使えますが、顔に使うことはできません。
産毛や鼻の下の毛が気になる顔に使えないのは脱毛クリームの致命的なところかもしれません。

 

家庭用脱毛器…価格が高く効果が出るのに時間がかかる

以前と比較するとずいぶん安くなった家庭用脱毛器ですが、それでも数万円します。カートリッジの寿命もあります。
見えているムダ毛の処理だけではなく、本格的に脱毛するなら家庭用脱毛器が最適ですが、他の処理方法のように即効性はありません。
エステ脱毛でも1年以上かかる脱毛を家庭でやるための機械なので、長期的に考えておかないとお金がもったいなかった……ということにも。

 
根本的に毛を無くすなら家庭用脱毛器しかありませんが、手軽に安価に処理したいならカミソリがラクで早いです。
カミソリを使うなら、安全性に優れていて肌への負担が少ないものを選んで下さいね!

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.