> >

臭いが苦手、顔に使いたい…そんな声に応える新世代脱毛クリーム登場!



脱毛
暑い季節、どうしても肌の露出が増えてきます。冬の間は人の目にふれることがないワキ、腕、足といった部分も、夏服を着ると目についてむだ毛が気になってしまいます。

むだ毛の処理で最も手軽な方法といえばカミソリでそることですが、これは本当に一時しのぎです。あっという間に生えてきて、しかもそったことにより毛の断面が大きくなっているため、そる前よりも毛量が増えたのではないかと思うことがしばしばです。
当然、肌触りももうひとつです。チクチクとして、目指すすべすべ肌は、かえって遠のくばかりです。

そこで思いつく次の手軽な方法は脱毛クリームです。

 

脱毛クリームのメリット・デメリット

脱毛クリームのよさは、カミソリ処理のような速攻的な効果、カミソリに比べ、表面よりやや深い部分まで処理できることにより処理間隔が長く、断面も自然なので生えてくる毛も以前とかわらないというところです。そもそも人に見られたくないから脱毛するのだから、今はやりの脱毛サロンなどもってのほかという方や、親に相談するのがやっとという思春期や若い女性など、相変わらず根強い脱毛クリームファンは健在です。

しかし、鼻にツンとくるにおい、毛をとかすほどの強い薬剤による肌への負担、1週間から2週間ごとに処理を繰り返さなければならない煩わしさなどのデメリットがあるのも事実です。

 

今までのデメリットを克服した脱毛クリームも登場!

ところが最近、臭いがほとんどないもの、従来よりも肌への負担の少ないもの、肌を美しくする効果のあるもの、減毛効果のあるもの、デリケートな顔やVゾーンにも使えるものなど、優秀な商品がたくさんでてきています。

その分、従来の商品よりも価格はやや上がるようですが、脱毛サロンや家庭用脱毛器による脱毛方法よりは格段にお手頃ですし、今まで事後のケアのためにもう一つ購入していたものがあるとすれば、それは必要なくなるかもしれません。

なにより、自宅で、自分一人で処理できるという、そのメリットは譲れません。速攻で効果が実感できて、美肌、減毛効果まで期待できるとなれば、一度試してみたいという方が多いのではないでしょうか。

脱毛サロン派の方でも、100%の脱毛までは必要ないと考える部位、比較的値のはる広範囲な部位、水着を着るシーズンのみの脱毛でよいと考える部位などに、高いお金をかけずとも一定の効果が得られるならば、試してみたくなるというものです。

 

店頭では手に入りにくい?優秀な脱毛クリーム

ただ、これらの商品はドラッグストアなどの店頭では見かけないものばかりです。流通コストが価格にはねかえるのを防ぐためと思われますが、ほとんどがネット販売です。一度、ネットをのぞいてみることをおすすめします。

今までの脱毛クリームの実力に限界を感じてはいたが他の方法を試してみる気になれないといった方だけでなく、100%脱毛の理想を追い求めるのに疲れつつあるサロン脱毛派の方たちにとっても、カミソリ、従来の脱毛クリームをしのぐ、新しい脱毛クリームの出現は、脱毛クリームそのものの存在を見直すきっかけとなることは間違いないでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.