> >

親子でのカウンセリングと親子脱毛で、子供のムダ毛の悩みに共感しよう




流行と言えるほど、未成年の脱毛が定着しつつあります。
しかし、子供を脱毛サロンに通わせる必要が本当にあるのでしょうか?

 

子供が育つ環境は変化している

現代の子供を取り巻く環境は、親世代の頃と比べ物にならないくらい進化しています。
脱毛の情報も学校だけでなくネットで簡単に手に入ります。
親が想像できる以上に子供の世界は広いのです。

今の親世代の中には、子供のうちはカミソリを使って、大人になってから何十万円という大金を払って痛い思いをしながらニードル脱毛をしたという方もいらっしゃると思います。
もう少し若い世代になると、フラッシュ脱毛で既に全身脱毛を済ませているというママも多いのではないでしょうか。

脱毛サロンの料金は既に価格破壊を起こしています。
ワキ脱毛なら数百円で行える脱毛サロンもめずらしくありません。
ワキ脱毛だけなら、子供のお小遣いでも満足できる結果が得られると言っても過言ではないのです。

 

子供脱毛の弊害

脱毛には痛みが伴います。
比較的痛みが少ないと言われているフラッシュ脱毛でも、部位によっては涙が出るくらい痛いこともあります。
いくら金額が安くても、子供に痛みを与えることは保護者として考えてしまうところです。

未成年の脱毛には、本人の意思と親の同意が必要です。
いくら本人が脱毛したいと言っても、親が脱毛に対する知識を持った上で同意しないと、痛い思いをするのは子供なのです。
子供の脱毛に同意する前に、親が脱毛を経験していることは必須条件とも言えます。

 

子供が脱毛したいと言い出したら?

子供が脱毛したいと思った理由にしっかり耳を傾けて、今脱毛すべきなのか、それとも電動シェーバーなどを購入して様子を見るべきなのか、親子で話し合ってみましょう。
問題を先送りにすることだけは避けてください。

 

子供がムダ毛で悩んでいるときには?

「脱毛したい」と具体的な話を持ち出してくるのではなく、ムダ毛が生えてきたことにとまどっているようであれば、ムダ毛が生えることは誰しもが通る道であることを子供が理解できるように説明しましょう。
その上で、親子のライフスタイルに合うムダ毛処理方法を一緒に考えていきましょう。

 

親子脱毛のススメ

多くの大手脱毛サロンでは、親子割引や紹介キャンペーンを行っています。
子供と一緒に脱毛サロンに通っているという口コミもよく見かけます。
「親子で脱毛サロンに通う」というこの時期にしかできないことを共有するのは、現代ならではの新しいコミュニケーションになるのではないでしょうか。

もし子供が脱毛したいと言い出したら、頭ごなしに反対するのではなく、親子でカウンセリングに足を運んでみて、それから判断するというのも悪いことではありません。
脱毛のプロの意見を親子で聞くことで、子供の悩みも親の不安も一気に解決します。

大抵の脱毛サロンがカウンセリングを無料で行っています。
美容室に行くような軽い感覚で、ぜひカウンセリング体験を行ってみてください。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 子供の脱毛

Comments are closed.