> >

自己処理のリスクは結構怖い!未成年だからこそ専門のサロンで脱毛を



子供の脱毛
10代の女の子は恋やファッションにも敏感で、何かと自分の体のことが気になる年頃です。自分をかわいく、キレイに見せたいと考える彼女たちですから、腕や足、ワキのムダ毛は悩みの1つでしょう。そのため、多くの女子中学生や女子高校生たちは、ムダ毛についてはカミソリや毛抜きなどで自分で処理していることと思います。お金がかからないのはいいことですが、例え未成年でも、できればムダ毛の処理については専門のクリニックやサロンで脱毛するのがいいでしょう。そして実際に、高校生や大学生などの10代でも、脱毛サロンの利用は主流になってきています。

 

未成年だからこそ自己処理は極力避けて

ムダ毛は抜いても剃ってもいずれは生えてきますし、いわゆるカミソリ負けで肌がボロボロになってしまうこともあります。毛抜きの場合も肌が傷ついてしまい、肌荒れや埋没毛、黒ずみに繋がります。ムダ毛の処理については年齢問わず、出来るだけ脱毛サロンやクリニックなど、専門の場所で脱毛してもらうのが肌にとって最も安全です。

サロンやクリニックでの脱毛は、昔はとてつもない高額だったイメージですが、今は一転してリーズナブルに施術してくれるところが増えました。特に、脱毛サロンのキャンペーンでは、数百円でワキ脱毛ができるなど、未成年でもおこづかいで通えるほど安いです。そのため、未成年にとっても脱毛サロンは身近な存在になっています。

 

未成年の脱毛には保護者の同意が必要

ただ、未成年が申し込み・契約する際には必ず保護者の同意が必要になります。費用は未成年がひとりでも簡単に払えるほど安くはなっていますが、出来ればカウンセリングや初診の時点で親など保護者と一緒に行くとスムーズです。一緒に行けない場合は、同意書を持ち帰って提出する必要があります。

 

費用が気になる場合は脱毛サロン

脱毛サロンの利用はかなり費用が落ちてきていますが、医療機関での脱毛についてはやはりまだまだ費用が高いので未成年の利用はあまり多くありません。ただ、未成年でも許可があれば医療機関での脱毛は可能です。完全な永久脱毛を実現したいなら脱毛サロンより医療機関を選択することになりますが、10代の頃は成長によって永久脱毛後でも毛が生えてきてしまうこともありますから、体が成長しきった20代以降に通うほうが良さそうです。

 

勧誘の心配が減って脱毛サロンが気軽に通える時代に

以前は勧誘が強いイメージなどで敬遠されがちだった脱毛サロンですが、今は勧誘をしないと名言しているサロンも多く、未成年が行っても高いコースを無理に契約させられる心配はなくなっています。また、未成年の親世代は既に脱毛を経験している女性が多いですので、こどもの脱毛にあまり抵抗も感じなくなっているのでしょう。

 
以前は何かと敷居が高かった「脱毛」ですが、費用面や勧誘の緩和などで、幅広い年齢で利用しやすくなっています。今後は更に利用者が増えて、美容院で髪を切るのと同じくらいに、「脱毛」が身近なものなるかもしれません。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 子供の脱毛

Comments are closed.