> >

子供脱毛を始めるまでのむだ毛処理。幼稚園生・保育園生の顔の産毛は理容室でケア



子供の脱毛

 
保育園や幼稚園、3歳~6歳くらいの小さな子どもを持つ親御さんの中には、子どものお顔の産毛が目立つことを気にする方がいるようです。
本人が気にしていなくても、「幼稚園でいじめられたら」「周りの子どもにからかわれてしまったら」、母親としては、心配が耐えません。
本来ならば、子どものお肌は非常にデリケート、かつダメージを起こしやすいお顔に対する処理なので、七五三や家族の記念撮影、特別な時以外は、気にしないに超したことはないかと思います。

 
それでも、「どうしても」という方のために、今回は、「子どもの顔の産毛が気になるなら理容室でケア」を提案させて頂ければと思います。
「ママ」としての自分にようやく慣れ始めた時期の、小さな悩みを解決する1つのアイディアとして、解決策を探している方は、一読頂ければ幸いです。

 

 

プロにまかせて安心!理容室のキッズシェービング

「理容室」というと、男性がカットに通うイメージが強いのですが、女性用の顔そりメニュー「レディースシェービング」を行っているお店があります。
女性の顔そりを行っているお店が見つかったら、まずは自分がトライしつつ、「子どもも一緒にお願いできませんか?」と聞いてみてください。
心良く引き受けてもらえるお店、結構、多いのでは、と思います。

 
理容室の方は、顔そりのプロフェッショナル、シェービングクリームをつけた後、凹凸に気をつけながら、表面を滑らせるように、処理をするので、ダメージを最小限におさえることが可能です。
眉の間やもみあげ部分、鼻の下、顔全体をきれいに処理してもらえるので、女の子なら、お肌を明るく、きれいに見せる効果も。
子どもの顔の産毛の場合は、大人の男性のヒゲのように、剃った後が、ポツポツ黒く残ったり、ちくちくすることはないのでご安心ください。

 

 

子供も「怖い」という感覚は無いようです

従兄弟の子どもが、3歳の女の子なのですが、パパが床屋さんに行く時に、迎えにいきつつ、処理をしてもらっていると聞きました。
本人は、女優さん気取りで、「今日もキレイにしてください」と、ご機嫌でケアを受けているようです。

 
私も含めて、女性にとって、理容室に入るのは、なかなか勇気がいることですが、子どもの顔の産毛が、どうしても気になるのなら、思い切って、チャレンジしてみるのもいいでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 子供の脱毛

Comments are closed.