> >

友達に指摘されると深く傷つくことも。子どものワキ毛処理は大人が正しい知識を持って



脱毛

 

女の子は、小学生高学年にもなってくると急に体が変わってきます。
精神的にも不安定になり体型も変化します。初潮を迎える準備をするため、ホルモンが増加するからです。このころになると、手や足の毛が生え始め、濃く目立つようになってきます。

 

 

指摘されてわきのムダ毛に気がつくことも

気づくと子どものワキの下から毛が生えていたなんてこともあります。友達から指摘されると、子どもは恥ずかしいものです。まずはご家庭で先に気づくように、気を付けてチェックしてみて下さい。

 
最初にワキの下に生えてくる毛は、ふわふわの産毛のような毛です。色も薄く、ほとんど気づかない程度のものです。身体が丸みを帯びてきたり初潮が始まったら、ほぼワキ毛も生えているので見てみるとよいでしょう。

 

初潮開始年齢は昔に比べて低年齢化してきています

大阪大学が平成23年に発表した統計では、小学6年生に初潮を開始する子どもが最も多く、小学5年生では全体の約25%、小学6年生では約60%が初潮を迎えます。小学生高学年になると、半分以上の女の子はワキ毛が生えてくるということになります。

 

 

子供のわき毛処理、大人がお手本に

ワキ毛の処理方法ですが、一番入手しやすく子どもでも簡単に処置できるのは、カミソリです。
最初は、大人の人がやり方を教えてあげましょう。毎日剃る必要はないと思いますが、半袖になる季節は、ワキ毛が目立たないかチェックするようにしましょう。特に体育でプールがある前の晩は、子どもに声をかけてあげて下さい。
子どもの肌は、まだまだ弱くデリケートです。剃った後、クリームなどを塗って保湿を心がけて下さい。

 

 

子供のわき毛処理に毛抜きは不向き

処理方法に毛抜きがありますが、これは痛みを伴うので子どもにはお薦めしません。
毛抜きで無理やり抜くと肌に負担がかかり、毛穴がぶつぶつになったりします。

 
また、毛が埋没してしまう恐れもあります。毛根から抜けずに切れた毛よりも、皮膚が先にふさがってしまうのです。これでは、抜くこともカミソリで剃ることもできなくなってしまいます。
皮膚の中で炎症し、化膿する恐れもあります。毛抜きは、次に生えてくる毛が薄くなったり、毛の生え変わるサイクルが遅くなるなどのメリットもありますが、デメリットもあることを認識して下さい。

 

 

オススメは電気シェーバー

電気シェーバーを使うのもお薦めです。カミソリと違い刃が直接肌に当たらないので、肌へのダメージが少なくてすみます。まだ肌が弱い子どもには最適な方法と言えるでしょう。小学生でも簡単に扱えます。しかし、価格がカミソリよりも高くなるというデメリットはあります。
突然、体毛が濃くなってきて戸惑う子どももいるかもしれません。不安になっている子どもには、大人になると女性の身体は変化することをきちんと説明し、安心させてあげて下さい。
そして、ムダ毛はきちんと処理するのがエチケットだということを、理解させて下さい。

 

最近は子供でも脱毛できるサロンが増えてきています

近頃は子供の施術に対応している脱毛サロンがあります。
未熟なカラダにレーザーをあてるのはよくない、という意見があり子供の脱毛については賛否両論です。
子供脱毛に反対する人も多い中なので、わが子が毛深いことに悩んでいると分かっても脱毛サロンに娘を連れ立って入店するのは気が引けてしまう、というお母さんはいるかもしれませんね。
子供脱毛をおこなっているサロンは親の同意書が必ず必要になります。
サロンへは子供だけでなく親同伴で来店してもらい、契約内容はもちろん親に説明することになっています。
レーザーは子供用に優しいものを使ったりとサロン側はそれなりの安全体制を整えてはいるようです。
 

子供の脱毛に反対する意見

・子供の肌は大人とは違うんだから、脱毛処理なんかして荒れてしまったら可哀想だと思う。

・産毛とムダ毛は違う。成長すれば薄くなるかもしれないのに、ムダ毛処理したことで濃くなったら逆効果じゃないか。

・子供の時から、外見のことだけを気にするなんて良くない。 まして、エステとか脱毛器とか、高い費用をかけて子供の脱毛するなんて、良くないと思う。

 

子供の脱毛に賛成する意見

・自分も散々悩みました。 学校のプールの時間をいかにサボるかばかり悩んでいました。子供に同じ苦しみを経験させるなんて、そんなことできません。

・小さい子供って、ホントに残酷です。 心ない言葉でいつも傷つけます。娘は、鼻の下の産毛が濃いので、「ヒゲ女」と言われていじめられました。エステに相談して、脱毛するようになってホントに良かったです。 子供が笑顔で学校に行けるためなら、全然良いじゃないですか。

・ムダ毛処理は、女子ならいずれはじめることになります。だったら、早い段階から正しいムダ毛処理をした方が安心です。

 
少しですが、お子さんの脱毛についての賛否両論をあげてみました。
どちらが正しいとか、どちらが間違っているとか、簡単には答えの出ることではないですが、大切なのはお子さんたちが笑顔で過ごせるように、真剣に考えてあげることじゃないでしょうか。

もしも、脱毛することでお子さんとママさんの悩みが軽くなれば子供さんの脱毛も悪くはないんじゃないかと思います。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 子供の脱毛

Comments are closed.