> >

コンプレックスになる前に…小学生の娘のちょっと早めの脱毛体験談



子供の脱毛
私の小学5年生の娘は、小学校に入った年に脱毛サロンに通い始めました。

娘を脱毛サロンに通わせたきっかけは、もともとは私のコンプレックスからでした。
幼い頃から体毛が濃かった私は、小学5年生の頃には周りの男の子よりも濃い足の毛や腕の毛をかなり気にしていました。
母に話しても「子どもなんだから気にするんじゃない」と言われるだけでまともに聞いてくれず、とうとう私はお風呂場にあった母のカミソリで足と腕の毛を剃ってしまいました。
母には怒られましたが一度剃ったものは仕方が無いとしぶしぶ足の毛を剃る事を許してくれました。

初めてカミソリで自己処理をしたのが小学5年生で10歳でしたので、それから約30年剃り続けている事になります。

 

まずは眉間と鼻下の脱毛から

カミソリで自己処理をしていると肌も荒れますし、面倒なので娘にはこんな思いをさせたくないと思います。
また、私のように、娘が小学校高学年になって毛の事で周りのお友達にからかわれたらかわいそうなので、小学校に入学してすぐに脱毛サロンに通わせようと決めました。

娘はまず眉間と鼻下の脱毛から始めました。
娘は眉毛も濃く、つながってしまっているのですが、幼稚園に上がった頃から眉より上に前髪を切る事を嫌がるようになったのです。
私には何も言いませんが、幼稚園で何かからかわれたのかもしれません。

眉間は目の近くなので脱毛をするのはかなり不安がありました。
大人の私でも、眉間を脱毛するのは怖いと感じるくらいですから、まだ幼い娘はかなり怖いのではないかと心配でした。

 

痛みも熱さもない施術で安心

しかし、娘が通っている脱毛サロンは3歳から脱毛できるようなとても肌に優しいマシンを使っており、フラッシュの温度は38℃と熱くなく、痛みもありません。

私がたまに家で美顔器を使うのですが、娘はそれを見ていたので自分もエステをしてもらっているような気分のようで意外にもご機嫌でした(笑)

眉間と鼻下は、小さい頃から脱毛をしておいて本当に良かったです。
顔なので最も目立つ箇所ですし、まだ子どもなのでカミソリで剃るととても違和感があるのです。
ママ友にもおすすめしたので今は周りのお友達にも何人か脱毛している子がいます。

 

ワキは生え始める前に脱毛処理を

また、小学3年生には足と腕、そして4年生になった年にはワキの脱毛も始めました。
まだワキの毛は生えていなかったのですが、生えてくる前に脱毛をしておくと、うぶ毛のような薄い毛しか生えてこないとサロンのスタッフさんが言っていたので始める事にしたのです。
カミソリだとどうしてもちくちくしてしまいますしね。

5年生になり、周りでもカミソリで自己処理をする子がちらほら出てきたようで、本当に脱毛サロンに通わせておいて良かったなと思っています。

 
3歳から脱毛できるサロンとして有名なのがディオーネです。ハイパースキン脱毛という子供にも優しい脱毛器を使用しています。子供だけではなく敏感肌の方にも人気があります。光脱毛やレーザーのように高熱で毛根を焼く脱毛方法ではないので、お肌にやさしく痛みがありません。その分、脱毛効果は若干低いかもしれませんが、回数を増やすことで効果に満足している人が多いです。まずは体験してみてはいかがでしょうか?

3歳からOK。ハイパースキン脱毛で有名なディオーネの公式サイトは以下です。
http://www.datsumousalon-dione.jp/
脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 子供の脱毛, 顔脱毛

Comments are closed.