> >

家庭用脱毛器は顔脱毛にも使える?購入前に知って欲しい家庭用脱毛器のメリットデメリット



顔脱毛

 

顔脱毛は、エステサロンやクリニックにて行うのが安全でキレイに仕上がります。
しかし、脱毛の施術は1回では終了しませんので、脱毛が完了するまでに何度も店舗に足を運ばなければなりません。

 
そのため、脱毛の度に予約を取らなければなりませんので、忙しい日々を送っている方にとっては、希望する日時の予約を確保することが難しく、思うように脱毛に通えないというケースもあります。

 

 

忙しい方にオススメの家庭用脱毛器!

そこで、“時間を気にせず顔脱毛がしたい!”と言う方におすすめなのが「家庭用脱毛器」です。
自己処理によるお手入れは、お肌にダメージを与える可能性がありますが、顔脱毛用に対応した家庭用脱毛器なら、肌負担を抑えながら気になるムダ毛を処理することができます。
また、顔のムダ毛なら鏡を見ながらケア出来ますので、自分で脱毛をするにも比較的安全で手軽に行えるので便利です。

 

 

顔脱毛で使える家庭用脱毛器の選び方

家庭用脱毛器と言っても様々なタイプの商品が販売されています。
顔脱毛でおすすめの家庭用脱毛器は、エステサロンの脱毛技術でも採用されている「光脱毛」の機能が搭載された脱毛器です。

 
光脱毛は美肌効果を得ることができ、とても肌に優しい脱毛方法となります。
無理やりムダ毛を引き抜くタイプの脱毛器は、毛抜きと同じように肌ダメージが大きい脱毛器となりますので、家庭用脱毛器の中ではおすすめすることができません。

 
また、サーミコン式(熱線式)の脱毛器も、デリケートな顔の脱毛には向いていないタイプとなります。

 
顔脱毛を選ぶ時には、価格帯で決めずに機能性を重視することが大切なポイントです。

 

 

家庭用脱毛器を使って顔脱毛をする時のデメリット

予約の日時を気にする事なく、自分の好きな時に好きなだけ脱毛ケアすることが出来る家庭用脱毛器ですが、顔脱毛をする時にはいくつかのデメリットがあるのも事実です。

 
まず、家庭用脱毛器は「手間がかかる」事が最大のデメリットです。
脱毛のための準備はもちろんの事ながら、アフターケアなど全てを自分で行う必要があります。

 
さらに、家庭用に開発された脱毛器は安全面が考慮されていますので、プロ仕様の脱毛機器と比べて性能の面で劣ります。特に、顔脱毛は産毛状のムダ毛となりますので、腕や脚のムダ毛よりも脱毛の効果が現れるまでに時間がかかります。

 
脱毛に即効性を求める方にとっては、満足度が低くなってしまいますので、気長にケア出来る方向けの脱毛方法となります。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 顔脱毛

Comments are closed.