> >

顔脱毛を受けるエステやクリニックの選び方や注意点・トラブル例



顔脱毛
最近は脱毛エステに通っている人も多くなっていて、ワキや腕、脚などの脱毛をしている人も増えています。しかし、顔の脱毛があるのは知らない人もいるのはないでしょうか。脱毛コースの中には、顔の脱毛もあります。顔のうぶ毛を処理することで、化粧のノリがよくなり、鼻の下のヒゲのようなうぶ毛も生えてこなくなります。

顔は一番人目につく部分ですから、いつでもきれいにしておきたいものです。一方で、顔の脱毛は絶対に失敗のないところを選びたいと考えるのは当然です。ホクロやシミ、ニキビなどがある人は、顔の脱毛に不安を抱える人はきっといるかと思います。でも、実際に通った人はほとんど問題はなかったと言っています。

 

顔脱毛の範囲はエステやクリニックによって異なる

顔の脱毛コースの値段は、脱毛クリニックや脱毛エステかにもよりますし、回数が決まっているものはその回数でも違ってきます。脱毛クリニックの場合、永久脱毛ができるレーザー脱毛なので、その後毛が生えてくることはほとんどありません。

また同じ顔脱毛と言っても、脱毛できる部分が微妙に違ってきます。鼻の下、口回り、あごなどは共通ですが、頬、もみあげや額などは入っていないコースもあるので、きちんと確認するようにしましょう。また脱毛エステの場合、ウブ毛は残ってしまうこともあります。もし、しっかり脱毛したい場合には、脱毛クリニックを利用したほうがいいでしょう。


顔脱毛のカウンセリングの注意点

まず脱毛サロンやエステサロンでの顔脱毛を希望した場合には、確実なカウンセリングを受けることから始まります。

顔の肌質や、どのような仕上がり方にしたいかなどをしっかりとエステティシャンと話し合い相談しながら丁寧に進めていくことが大切になるのです。

それは万が一、顔という大切な部位にトラブルが起こってしまった場合に、すぐに解消できるために使える予備知識などで必要になってきます。

また肌質によっては、コースを受けられない場合も出てくる可能性があります

極度のアトピーもちの肌質や、日焼け後の肌、敏感肌や薄い肌質の場合には、トリートメントの刺激が引き金となり、肌トラブルや剃刀かぶれを起こしてしまうことがでてくるからです。

このようなことを避けるためにも、しっかりと事前にエステティシャンに肌質を見て貰ってからお勧めのコースや希望の肌質に仕上げて貰うことが大切になってくるでしょう。

そして脱毛サロンの場合には、顔の部位だけのパーツの脱毛になりますが、エステサロンの場合にはそれにプラスして顔のフェイシャルメニューやパックなどがついてくる場合も出てきます。

それにより、金額設定が変更してしまうところも出てくるときがあるのでトリートメントに入る前に事前にしっかりと確認し納得の行った上での金額のコースをお願いするようにしたほうが良いでしょう。

確かにその後のケアのフェイシャルメニューや保湿のパックは大切ですが、目的は肌質を変えるためか、または脱毛のみを希望するかではっきりと変化してくるので気をつけましょう。


知っておきたい顔脱毛のトラブル例

顔の印象を明るくし、化粧ノリもよくする顔脱毛は女性にとって必要不可欠。しかし、処理の仕方を誤ると重大なトラブルにつながることもあります。

今回は、顔脱毛に関する失敗例を集めてみました。原因を知ることで、トラブルを未然に防いでいきましょう。

 

眉毛の一部がなくなってしまった

これは、施術者の腕が未熟なために起こったミスです。眉に近い場所の施術をしていてうっかり眉にまでレーザーや光を当ててしまったり、眉の形を整えようとして残すべき場所まで脱毛してしまったのです。

人間のすることですからミスを完全に防ぐことはできませんが、眉の一部がなくなってしまえば顔の印象もちぐはぐになり、到底あきらめるのは無理。クリニックやサロン選びは派手な広告だけにつられず、実際にそこに通っている人の話を聞くなど、事前にじゅうぶんなリサーチをしてから決めましょう。美容に関しては、口コミほど心強いものはありません。

 

やけどをしてしまった

顔にほくろやシミ・ソバカスがあったり、日焼けして肌が黒くなっている状態で施術をすると、黒い部分にレーザーや光が反応してやけどしてしまうことがあります。また、施術者が機械の出力を誤って強くしすぎてしまうこともやけどの原因になります。
顔脱毛を受ける予定のあるときは、肌のコンディションを保つよう努力しましょう。

 

毛穴が開いてしまった

プロが行う顔脱毛は、通常、施術後は開いていた毛穴が引き締まり、スッキリとした印象になります。しかし、レーザーや光の出力を誤って強くしすぎてしまうと、逆に炎症が起きて毛穴が開いてしまうのです。
アフターケアも重要です。毛が抜けたあとの毛穴はとても無防備な状態なので、そのままにしておくと開いたところに汚れやほこりが詰まってしまいます。顔脱毛をした後は、必ず冷やす、ジェルやローションでお手入れするなどのアフターケアを行いましょう。

 

シミ・ソバカスができてしまった

レーザーや光を当てると、肌は軽いやけど状態になります。しばらくたてば治まりますが、まだ治まりきらないうちに次の施術をしてしまうと色素沈着が起こり、シミやソバカスの原因になってしまうのです。
どんなに早く効果を出したくても、施術と施術の間は最低でも二ヶ月ぐらい空けましょう。
また、レーザーや光の出力が高すぎると神経細胞を傷つけ、これもシミやソバカスの原因になります。

 
顔脱毛のトラブルの原因のほとんどは、腕の未熟な責任感の薄い施術者によって起こります。クリニックやサロン選びは慎重に慎重を重ねるようにしましょう。また、脱毛の効果を上げ、トラブルから肌を守るために、日頃から肌のコンディションを整えておくことも大切です。

 

お試しできるサロンを選ぶのもひとつの方法

そのような感じですが、顔の脱毛の場合、お試しができるサロンもあるので、もし無料だったり、リーズナブルなお試し体験があったりしたら、どんなものか試してみるといいかと思います。特に、効果が気になる、痛みが気になる、そのような方は施術を受けることで、心配な点がクリアになります。

おすすめは数千円で試せるエピレの「フェイス・5脱毛2回」の脱毛コースのキャンペーンです。ひたい、鼻下、ほほ、あご、フェイスラインの5カ所をまとめて格安で脱毛できます。
 

エピレの「フェイス・5脱毛2回」の脱毛コースのキャンペーンの詳細は以下をご覧ください。
http://www.epiler.jp/

 
顔脱毛は高い技術が必要とされるので意外と顔脱毛を取り扱っているサロンはとても少ないです。
 
その他、顔脱毛を行っている代表的なサロンは、銀座カラーミュゼプラチナム脱毛ラボなどです。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 顔脱毛

Comments are closed.