> >

失敗できない女性の「ヒゲ」処理!リスクを減らす顔のムダ毛ケア方法とは



顔脱毛
ワキ、背中、足などムダ毛の処理といってもその部位は数多くありますよね。
そのなかでも、特に失敗したくない部位として、顔があると思います。

顔は基本的に露出しているものですし、相手にとっても一番目にする部位でもあります。
もし、そこにちょっとでも黒いヒゲを見つけてしまったら、相手は一瞬であなたを嘲るようになるのでしょう。

人によっては指摘するのかもしれませんが、たいていは何もいわずにニコニコと笑っているのでしょう。

話の内容に笑っているのか、あなたの顔にうっすらと生えるヒゲを見て笑っているのかは、なかなか判別はできませんね。

こんな恥ずかしい目に遭わないためにも、顔の脱毛処理は確実に行っていきたいものですが、その場所ゆえできる限り失敗も避けたいと思います。

そこで今回はローリスクで顔をサッパリさせる”ヒゲ処理法”をお伝えします。

 

肌を傷つけないムダ毛処理を

顔へのダメージが少ない方法でヒゲ処理をすることで肌を傷つけずにキレイでツルツルな状態を生み出すことができます。

難しいことはなにひとつありませんから、読み終えたらその日のうちに実践してみることをオススメします。

 
たいてい考えられる脱毛の方法だと、「抜く」か「剃る」の2つにかぎられています。
「カミソリなどで何度もチョリチョリ剃るのは大変!」と思って抜いてしまっている方も多いと思います。

しかし、実は、「抜く」という方法では、毛根を激しく傷つけてしまうのです。

もともと皮膚と毛はつながっているので、それを抜いてしまうと一見キレイに処理されているように見えていても、毛穴の内部は大きく損傷されている可能性があり、ニキビやシミの原因にもなってしまいます。

「ヒゲを抜いたらシミになる。」ということを考えると、「抜く」脱毛ではなく、「剃る」脱毛の方が肌にやさしく、シミなどのリスクも低くヒゲ処理ができるのです。

かといって、カミソリで剃る場合でも危険はあります。いわゆる「カミソリ負け」というものです。

肌の弱い方は特に注意したいところですから、カミソリ負けしないよう工夫していきましょう。

 

カミソリ負けしないでキレイな肌を保つ方法

剃る前に蒸しタオルを顔に当てたり、あたたかいシャワーを浴びたりしてヒゲを柔らかくしておくと、処理がしやすくなります。

もちろんカミソリは切れ味のよいもの、少ない力で剃れるものを使うようにしましょう。

剃った後も、冷やしたりクリームなどで保湿を行ったりすることで、肌荒れや炎症などのトラブルを防ぐことができます。

 
顔は頻繁に見られるものですから、正しい方法でていねいに処理を行って、見えない傷を減らしキレイな肌を保てるようにしていきましょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 顔脱毛

Comments are closed.