> >

顔の産毛を処理する7大メリット 間近で見られてもOK!くすみ解消も!



エピレ大宮店

女性はある程度の年頃になると、腕や脚のムダ毛が気になり始め、こまめにシェービングしたり脱毛サロンに通い始めたりしますよね。

腕・脚に気を遣うのもいいですが、皆さん顔の産毛ってちゃんと見ていますか?
男性と違い、パッと見は何も見えないかもしれませんが、鏡などでじーっと見てみると薄いフサフサが見えるのではないでしょうか。

「人にそんなじーっと見られることないし!」と安心しているアナタ。要注意です。

女性の顔を間近でじーっと見る可能性がある人と言えば、大好きな彼です。
いつまでも余裕で気を遣わずにいると、そんな肝心な彼に「あれ、お前ヒゲ生えてない?」なんて言われる羽目になりかねませんよ。

”美しい女性は必ず実践している”お顔の産毛処理、どうして私がこんなにも強くおすすめするのか、産毛を処理する7大メリットを紹介します。
素肌から美しい女性を目指すなら、今すぐ詳細をチェックしていただければと思います。

 

顔の産毛処理をすると得られる7つのメリット

1. 触り心地の良いたまご肌になる

いくら産毛とはいえ、手で触れてみると多少フサフサします。顔の脱毛をすることでそのわずかなフサフサ感も消え、触り心地がスベスベになるのです。

彼氏さんなんかは彼女の顔に触れることが多いと思います。その時に触り心地がスベスベであれば、彼もきっとアナタの肌をずーっと触っていたくなるはずですよ。

 

2. 顔色がワントーン明るくなる

どんなに細い毛であっても、黒や茶、お肌より暗い色をしていますよね。産毛があると、お顔に影ができるので、顔色が暗く、くすんで見えてしまいます。

産毛と言えど、細くても黒い毛が細かに生えているわけです。ちりも積もればナントカと言いますが、細かくて細い産毛でも顔に全面的に生えていれば、多少たりとも顔色が暗く見えます。

また人によっては、口の周りの毛がわずかに濃く、ヒゲのようになっている女性もいると思います。

ファンデーションでどんなにカバーしても、影までは、隠しきれないもの、産毛を処理することにより、お顔がワントーン明るくなったような印象、華やぐ美肌に近づくことができると考えてください。

顔色が明るくなるだけでも印象が大きく変わるので侮れません。

 

3. 化粧水の浸透力がUPする

産毛があるということは毛穴から毛が生えているということです。脱毛して産毛がなくなれば毛穴もスッキリし、化粧水の浸透力もグーンとアップします。

合わない化粧水を使っているわけじゃないのに、効果があまり見られないという人は、もしかしたら顔の産毛が化粧水の浸透を邪魔しているかもしれません。

 

4.接近戦にもひるまない自信

気になる人といい雰囲気になったとき、お顔のムダ毛が気になって、、、そんな悲しい経験をしたことはありませんか。

 
オフィスで同僚の男の子と話しをするとき、電車で隣の席に座ったとき、カウンター席の居酒屋で。
近い距離から、顔を見られる機会って、日常的に結構あります。
日頃から、産毛のケアをしておけば、接近戦にもひるまない自信がつきます。
いざ、その場面に直面したとき、後悔することがないように、抜かりないケアを続ける努力が必要でしょう。

 

5.メイクの仕上がりが格段の差

お顔にムダ毛があると、凹凸ができるので、ベースメイクが均一に仕上がりません。
どんなに、細く、目立たないムダ毛でも、ベースメイクの仕上がりに影響を与えます。
土台がしっかりしていないと、メイクの持ちが悪くなるので、お昼ご飯を食べた後、通勤電車で少し汗をかいたとき、小さな刺激を受けるだけで、メイク崩れを起こす事態に。
メイク崩れがない、一日中きれいな素肌を目指すなら、お顔のムダ毛処理が必須です。

 

6.ニキビ・ふきでもの解消への期待大

この傾向は、フラッシュ脱毛をした時に顕著です。
フラッシュ脱毛のマシンから照射される光は、「フォトフェイシャル」で使うマシンと同じ。
個人差はありますが、脱毛の副次効果として、ニキビやふきでものが解消された、肌触りがツルツルになった、など、美肌効果を感じる方も多いと言われています。
顔のムダ毛がなくなるだけでなく、美しい素肌が手に入ったら、こんなにうれしい事はない、とは思いませんか。

 

7.角質を除去してピーリング不要の肌に

さらに、顔の産毛を処理することで、古い角質を削り落とし、新しい皮膚への再生を促す効果も期待できます。
適切な頻度で処理を繰り返すことにより、ピーリング不要の滑らかお肌を実現可能。
産毛処理によって、「ターンオーバー」を正常化、ピーリング不要の美フェイスを目指してください。

顔の産毛を処理する方法

顔の産毛を処理すると得られるメリットは十分にわかりましたね?では次は顔の産毛をどのように処理したら良いのか?説明したいと思います。

 

毛抜きなどで「抜く」処理はNG

口周りなど、いわゆる「ヒゲ」は、わりとしっかりしている毛なので気になる毛だけを毛抜きで処理してしまいがちですが、これは誤りです。
顔に限らず、自分で行うムダ毛処理の方法として最もおすすめできないのが毛抜きで抜くという処理方法です。毛抜き自体が清潔ではない場合も多いですし、そもそも「毛を抜く」ことで皮膚の一部を一緒に引っ張って剥がしてしまい、肌が傷ついてしまいます。
できるだけ毛抜きでの処理は行わないようにしましょう。

 

自宅で処理するならカミソリや電気シェーバーを使う

カミソリは顔用のものを選ぶようにします、あまり慣れていない人は顔用のT字カミソリが使いやすくておすすめです。
乳液やクリーム、ワセリンなどで肌を保護しながら処理します。顔の中心から外へ向かって産毛が生えているので、毛流れに沿って剃るようにします。

 
カミソリが怖いという人は、電気シェーバーでも処理することが可能です。電気シェーバーなら肌を切ってしまう心配もないので安心です。
いずれにせよ、ムダ毛処理は肌に負担をかけますので、あまり頻繁に処理せず、週に1回程度にするといいでしょう。処理をした後は冷やしたり、保湿するなどアフターケアも忘れず行ってください。

 

光脱毛やレーザー脱毛をする

どんなアイテムを使おうと、自分でムダ毛処理をすることはその度に肌に負担を与えます。脱毛サロンやクリニックで脱毛することで安全にムダ毛をなくすことができ、いずれは特別に処理しなくてもムダ毛が生えてこない肌になれます。
脱毛サロンなら光脱毛、クリニックならレーザー脱毛が可能ですが、どちらの場合でも顔脱毛のメニューがあるかどうかは事前に確認しておくといいでしょう。
全身脱毛コースがあるサロンでも、顔全体に対応していない場合もあります。
もしくは、家庭用脱毛器でも顔の脱毛ができる製品もあるので、自分で光脱毛をするというのも一つの選択肢です。

 
顔の産毛を自分で処理するのが怖いという人は、サロンやクリニックに通ってみるのもいいでしょう。今まで以上に美しくなりたいと思うなら、顔の産毛・ムダ毛のケアを始めましょう。

 
⇒【レポート】エピレで顔脱毛…お肌ぷるぷる、予想以上だった美肌効果


顔脱毛でおすすめはエピレ「フェイス5脱毛2回」のお試しキャンペーンです。数千円で試せます。
http://www.epiler.jp/
脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 顔脱毛

Comments are closed.