> >

女性の顔脱毛!細かいパーツ部分のシェービング方法と注意点



ioefhaknfv
顔の脱毛に関して細かいパーツ部分のシェービングは必要不可欠なものです。口元、頬、眉まわり、こめかみ、額などが存在します。今回は、顔の各部分に対しての脱毛で注意する点や、脱毛のやり方についてお伝えいたします。


口元のシェービング

まず口元の部分からです。
口周りは、うっすらとひげのような毛が生えてくるところです。女性がこの産毛が濃くみえてしまうと魅力が半減してしまいます。

近距離での男性との会話なども、抵抗を感じてしまう部分でもあるので確実なケアが必要になってくるといえるでしょう。

まずこの箇所を自分でケアするには、スティックタイプのシェーバーを扱うと良いでしょう。しっかりと鏡を見て、一方のシェーバーを持っていない手で皮膚を下にひっぱりつつ口元のカーブに合わせて丁寧に上から下にむかってシェービングしていきます。

ポイントは、何度も同じ箇所をシェービングしないことです。肌を傷つけないためにも、適度な圧で一度で綺麗にケアできるよう心かけましょう。


頬のシェービング

次に頬です。
頬は、面積が広い部分です。

無理なシェービングは、肌を傷めてしまい傷ができてしまったり、肌が弱い人にとっては乾燥の原因ともなってしまいます。

ここは、かならずベビーパウダーや専用のシェーバークリームを塗布して肌の滑りをよくしてから脱毛をすることが大切です。

お勧めは、市販のシェーバーか、エステサロンで丁寧にケアして貰うと良いでしょう。面積が広い箇所なので、安全で丁寧なケアが必要不可欠になってくるといえます。


眉周りの脱毛

眉周りは、もっとも細かいパーツになってきます。

また目元付近の皮膚は、薄く無理なシェービングは、肌をいためてしまいます。この箇所は、ピンセット等で細かく毛流れにそってぬいていくと綺麗なケアができます。

必ず毛流れの方向と毛穴の向きを確かめながら行うことが大切です。

皮膚も片方の手でひっぱりつつ皮膚を平行にしておこなうと、脱毛しやすくなるためお勧めです。


こめかみ部分のシェービング

こめかみ部分は、フェイスラインのカーブに丁寧に剃りながら優しく行うことが必要になってきます。

この皮膚の箇所も薄いことがあるので、決して強めの圧でのシェービングは避けるようにしなくてはいけません。行う場合には、ここの上から下に毛流れをよく観察しながら行います。

うっすらと生えていることが多いので、しっかりと鏡を合わせながら行いましょう。

きちんとケアされていると眉周りが明るくなり、顔の印象も明るく仕上がるので大切な部分だといわれています。


額のシェービング

最後に額は、富士額をよく見て顔の全体のバランスを整えるように行いましょう。無理なシェービングは、顔の印象が変わってしまうことにもなりかねないので、少しずつ行っていくことが大切です。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 顔脱毛

Comments are closed.