> >

顔のブライダルシェービングのサロン選びポイントと注意点



0401-300x200[1]
結婚式をまじかに控えた花嫁も顔の脱毛をおこなうことがあります。

結婚式当日に美しいワントーン上の美肌にしたいと願う花嫁は多く存在しているからです。その為に行われるのが、ブライダルシェービングです。

今回はブライダルシェービングのサロン選びのポイントやトリートメント方法などについてお伝えいたします。


ブライダルシェービングのサロン選びのポイント

まずブライダルシェービングを行いたい場合には、事前にブライダルエステサロンに問いあわせをすることが大切になります。

それは、ブライダルシェービングを行っているサロンかどうか確かめるということと、いつまでにトリートメントを受けたほうがいいかを確認するためです。

花嫁のシェービングはそのサロンでも、非常に気をつけておこなっているところが多いです。その理由は、結婚式前に万が一のトラブルを起こしてはいけないというプレッシャーがどのサロンにもついてまわってくるからなのです。

万が一、肌トラブルや剃刀かぶれが起こってしまっては、せっかくの結婚式が台無しになってしまいます。

それを回避するために、ブライダルシェービングは、式までの数日ぎりぎりの日程で行うサロンは少ないのが普通です。

まら敏感肌やトラブルもちの肌はシェービングを断ってくるところもあります。

自分の肌質でもケアを確実にしてくれるサロンを結婚式までに見つけるのに時間が以外にもかかってしまうことも出てくるので、前もってサロンに問い合わせをしたりと、余裕をもって行動をおこしておくことが大切になります。

多くのサロンが、最短でも結婚式の一週間前から3日前のトリートメントを提案してくる場合が多いでしょう。

直前に行って、剃刀かぶれがおこってしまっては大変なので気をつけて日程をたてておくことが大切です。


ブライダルシェービングのトリートメント方法

次にブライダルシェービングのトリートメント方法です。

これは、エステティシャンが行うトリートメントの一つでフェイシャルエステの前後におこなうことがほとんどです。

扱うシェーバーは、電動式のものや本刃、細かい口周りや眉などにはスティックタイプのものが多いといえるでしょう。

また行う際には、必ずベビーパウダーやクリーム等を肌の上にのせて使用しシェービングを行います。

花嫁のシェービングで特に大切なのは、もみ上げや額などの毛を確実におこない、アップスタイルや鬘をのせたスタイルにも合うようにするということです。

また顔だけでなく、襟足までも確実なケアをおこなっていくのがブライダルシェービングの特徴といえるでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 顔脱毛

Comments are closed.